大唐芙蓉園

f0202151_15280800.jpg
2日目は夜のオプションを申し込みました。
現地支払いで、280元でした。1元は約17円です。

行先は「大唐芙蓉園で」唐の時代を再現したテーマパークです。
上の画像はネットからお借りしました。
f0202151_15325379.jpg
暗くなってくるとライトアップされて、とても幻想的でした。
f0202151_15330296.jpg

f0202151_15334419.jpg
ここがショーが行われる場所です。
後ろの建物は、リゾートマンションだそうです。
やや左に、白い曲線が見えるでしょうか
これは噴水の上に人がのって移動する出し物で
丁度この時くるりと回転していました。
広い池を縦横自在に動き回り、イルカのショーに似た感じもしました。
f0202151_15340264.jpg
建物のライトアップがとても美しいです。
f0202151_15350222.jpg
もっと暗くなると、建物のライトが消されて舞台のショーが始まりますが
ちょっと向かい側のライトが邪魔で、うまく写りませんでした。
f0202151_15352798.jpg
池では再び噴水が上がります。
f0202151_15361369.jpg
高く上がった噴水に、鳥などのいろんな影が映し出され、きれいでした。
f0202151_15371169.jpg
帰り道、霧の滝が幽玄な雰囲気を醸し出していました。
f0202151_15363709.jpg



f0202151_15374141.jpg



f0202151_15381499.jpg
これはTOPの画像を暗くなってから見たところです。
f0202151_15385966.jpg
おりしも満月で、お月さまとのコラボです。
f0202151_15393692.jpg
次に大雁塔の見える公園へ行き、ここでも噴水のショーを見ましたが
あまりの人の多さに、ショーはほとんど見えませんでした。
「行ってきたよ」と言うだけです。
物売りが多かったです。
f0202151_16034814.jpg
ここには素敵なマンホールがありましたよ。
f0202151_16035289.jpg

f0202151_16035503.jpg

f0202151_16035900.jpg
この日は朝から非常にたくさん歩いて、夫の万歩計で34000歩だったそうです。
私は歩幅が狭いのでもっといくかな?
歩きなれた靴を履いて行ったのに、まめができてつぶれてしまいました。
その顛末は、また後程報告いたします。










[PR]

by kyo-ko5 | 2017-07-15 16:07 | お出かけ | Comments(0)