兵馬俑 2号坑と3号坑

f0202151_19122726.jpg
兵馬俑は一体ずつ全部違うそうです。
とても身近に見られる博物館に行った時、スケッチしてみました。
確かに頭の形、眉、髭に、着ているものなど違っています。
絵が未熟で、うまく違いを描き表せていませんけどね。
f0202151_19385269.jpg
兵馬俑は1号坑から3号坑まであり、1号坑が一番大きく
テレビや写真で目にするのは1号坑の兵馬俑です。
2と3は、まだまだ発掘途中のようです。

上の画像でも、まだみんな倒れた状態のままで
「この兵馬俑さんは、どうしてまだ寝てると思いますか」という
ガイドさんの質問に、みんなが黙りこくっていると
「2000年も立っていたので、疲れてしまって皆さんまだお休み中です」ですって。
ユーモアのある、ガイドさんでした。
f0202151_19405552.jpg
馬車もこういう状態でした。
f0202151_19412105.jpg
2と3とどちらかは忘れてしまいましたが
修復されたものを身近に見られるように展示してありました。
f0202151_19414161.jpg
ただ、人がごった返していたので、写真を写す良いポジションを確保するのが大変でした。
じっくり待っていると、ツアーのみんなに取り残されてしまいます。
いい写真が撮れないことより、ここで迷子になることの方が怖いです。
f0202151_19420757.jpg
馬はちょっと小型です。
f0202151_19354909.jpg
ケースに一体ずつ入れて展示してあります。
f0202151_19363321.jpg


f0202151_19370070.jpg


f0202151_19382411.jpg

f0202151_19374476.jpg
みんな様々な格好をしていますね。
どこだったか、壁のレリーフに一人髭のない兵馬俑がありました。
これは何かの罰を受けて、髭をそり落とされた人だそうです。

それにしても大勢の見学者でした。
さすが世界遺産です。







[PR]

by kyo-ko5 | 2017-07-14 20:07 | お出かけ | Comments(0)