中国旅行は体力勝負

f0202151_17061141.jpg
7月8日から3泊4日で中国西安へ行ってきました。
兵馬俑なるものの実物を見てみたいものだと、かねてから思っていましたが

夫が新聞で、お値打ちなツアーを見つけて申し込んだものです。


西安へは上海経由で、飛行機に乗っている時間はトータルで4時間55分です。

ところが、この上海での乗り換えが大変でした。


上海空港は想像を絶する広さで、着陸してから駐機場までの遠いこと。

延々と走って止まってから、今度はお迎えのバスがなかなか来てくれません。

ジェットコースターに乗っているような荒っぽい運転のバスから降りると

ターミナルでは係員が誘導してくれますが、入国審査場は大混雑です。

やっと手続きを終えると(はたしてこの時全員が終わっていたのか・・・)

旗を持った女性が「シーアン!シーアン!!!」(西安を中国風に読むとシーアン)

と叫びながら(私たちには叫んでいるように聞こえる)

後ろをついて行く人にはお構いなく、速足で国内線に向かいます。

(実際はぐれた人があったらしい)

その道は複雑で長く、私はこの時点で

2度目の中国旅行は無いな」と思ってしまいました。

しんどかったです。

ここでタイトルにつけた、体力勝負だなと感じましたが

これからもまだまだ、こんなことが続きます。


そんな思いをして西安へと向かいましたが、

この広大な上海空港を見て「こんなところに住んでいたら

考え方も大雑把になりそうだな」と思いました。

まずここで中国の広さを思い知りました。


ちょっとネットの調子が悪いので、ここでいったん送信いたします。

[PR]

by kyo-ko5 | 2017-07-12 19:15 | お出かけ | Comments(2)

Commented by crazy-sniper at 2017-07-12 19:21
お気を付けて頑張ってください。
Commented by kyo-ko5 at 2017-07-13 15:17
crazy-sniper さん、ありがとうございます。
想像した以上に楽しい旅でした。