小諸城

f0202151_11173982.jpg
小諸なる古城のほとり・・・とうたわれた小諸城は
とってもロマンティックな感じがして、行くのを楽しみにしていました。
f0202151_12463975.jpg
でも観光地として見るなら、ちょっとさびれた感じでした。
f0202151_12460616.jpg
お城めぐりをするようになってから、石垣の積み方がどうのとか
f0202151_11184620.jpg
徳川秀忠は、こんなところに陣を張ったのか…などということを見るので
あまり俗化されていない方が面白いんですけどね。

小諸城は、追手門の方が高い位置にあって、本丸の方に下がった地形なのが面白いと思いました。
下がった端が、千曲川になっているのでお城の守りは大丈夫です。
f0202151_11185396.jpg
お城には弓道場があって、試合をしていました。
とても礼儀正しくて、初めて見た私は感心しました。
f0202151_11191436.jpg
すぐそばに小諸駅があって、この周囲が素敵だったんですよ。
f0202151_11190415.jpg
まるでハーブガーデンのようでした。
f0202151_11191036.jpg
こんな彫刻もあったりして、楽しいスペースでした。
f0202151_11181968.jpg
絵手紙は、友達の真似をして独楽吟ふうに言葉を添えてみました。
あ、間違ってる!!
最後は「時」でなければいけないんですね。
次は気をつけます。

この日の行程はここまでで、小諸で宿をとりました。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-06-22 13:11 | お出かけ | Comments(0)