松本城と上田城

f0202151_13510114.jpg
6月11日から15日まで、長野県と新潟県のお城めぐりに行ってきました。

このたびの旅行で悩まされたのは気温の差です。
気が付いたときに車の温度計を見ただけですから、
不確かなものかもしれませんが、12度から29度までありました。

自宅では半袖の生活でしたから、夏を基調に衣類の準備をして
長袖は日よけ程度のものを持参しました。
梅雨のさなかですから雨対策は十分にして行ったので
レインウエアを寒さよけに着てみたりしましたが、防ぎようもなく
新潟市の商店街でカーディガンを買って着こみました。

そのあたりの人たちは、春先のような服装で
お店でも、当然のように長袖の洋服を売っているのです。
もう少し事前に調べていくべきでした。
f0202151_13523919.jpg
まず行ったところは、松本城です。
松本城へは2回目で、今回は100名城のスタンプを押すのが目的でしたが
やっぱり美しさに感動しました。
f0202151_13524312.jpg
右の方へ移動して見ると、雪をかぶったアルプスとのコントラストが見事です!!
夫がスタンプを押しに行ってる間、飽かず眺めていました。
f0202151_14212089.jpg
次に向かったのは上田城です。
f0202151_14220304.jpg
この門の右側にあるのが真田石です。
真田信之が松代へ転封に当たって父の形見に持ち運ぼうとしましたが、
大勢の人の力をもってしてもびくとも動かなかったそうです。
f0202151_14221936.jpg
真田井戸です。
この中には抜け穴があって、敵に包囲されてもここから兵糧などを運び入れたそうです。
なんか信じられませんね。
f0202151_14221131.jpg
真田と言えば六文銭。
f0202151_14213120.jpg
マンホールにはこんな感じにデザインしてありました。
f0202151_14214682.jpg
お店の、のれんも六文銭。
f0202151_14214088.jpg
夫が「池波正太郎真田太平記館」を見ている間、私は町を散策していました。
梅雨にもかかわらず、抜けるような青空で、快適な観光でした。
ここでは半袖で大丈夫でしたよ。

絵手紙に描いたのは商店街のキャラクターで「真田幸丸くん」です。
好物の中の一つが「いなご」とは信州らしいですね。





[PR]

by kyo-ko5 | 2017-06-21 14:46 | お出かけ | Comments(0)