ご無沙汰しました

f0202151_21562078.jpg
新潟方面から帰宅して一日置いてから
かねてから約束してあった、東京方面へ息子家族と出かけてきました。

一番記憶に新しいのは、川崎市にある「藤子F不二雄ミュージアム」へ行ったことです。

そちらからご報告いたしますね。
・・と言っても、私と夫は逃げ回る怖いもの知らずの2歳児を追いかけるのが大変で
なかなか、画像を撮る暇がなかったのですけど・・・
f0202151_21595026.jpg
キッズコーナーでは結構おとなしくしていてくれましたが
あまりの人気にここも5分で入れ替えになりました。
f0202151_21594650.jpg
中はこんな感じで、4歳児はもう大興奮でした。
(原画などの展示コーナーは、落ちついたスペースですが、写真を写すことができません)
f0202151_21584570.jpg
巨大なガチャガチャコーナーでは、おじいちゃんにせがんでいます。
ガチャガチャのお金をくれるのは、おじいちゃんと決まっていて
私は渡しません。きりがなくなりますからね。
f0202151_21563167.jpg
外にはどこでもドアが。
どこでもドアってピンクだったんですね。
f0202151_21563693.jpg
意外に子供たちに人気なのが、土管です。
こんなところ、今じゃありませんものね。
f0202151_21593797.jpg
パーマン1号と2号も日向ぼっこをしています。
f0202151_21593059.jpg
ここも人気の撮影スポットです。
f0202151_21562435.jpg
お昼に食べたものは「アンキパン」
ノートなどに押し付けて食べると、みんな暗記できるんだとか。
ただし、効果ががあるのは、おなかの中にこのパンがある間だけだそうですよ。
f0202151_21573939.jpg
「ドリアもん」ドラえもんの横顔らしいです。
f0202151_21590730.jpg
これは「ジャイアンバーガー」だったかな。
f0202151_21594114.jpg
「ポコリタン」ポコニャンというキャラクターは今回知りました。
f0202151_21593443.jpg
これは2歳児が食べた、「四次元ポケットプレート」

画像がありませんが「ドラえもんブルー」という飲み物があって
ドラえもんストローで飲むと、ドラえもんの顔のように見えます。
ひとつ買って、みんなで飲んでみましたが、お味はまあまあでした。

原画などの展示コーナーもあって、大人はここをゆっくりと見たいところですが
2歳児と一緒では、許されることではありませんでした。
原画はどれもとても丁寧に描かれていて、絵手紙のHさんがおっしゃった
「丁寧に描くことは、丁寧に生きることにつながる」と言われた言葉を思い出しました。
絵手紙とは全く違う世界ですが、これから丁寧に描くことを心がけようと思いました。

小学校低学年くらいまでがいいのかな、結構楽しめるテーマパークでした。








[PR]

by kyo-ko5 | 2017-06-19 22:44 | お出かけ | Comments(4)

Commented by crazy-sniper at 2017-06-20 01:35
お帰りなさい。お疲れさまでした。そのような疲れは楽しい
ものです。その内お孫さんを捕まえられなくなって、大声を
出す様に成ります。世の中、順番です。
Commented by なお at 2017-06-20 07:45 x
楽しそうなところですね!
これはお孫さん大喜びだったこと間違いなしですね。
食べるものも全部凝っていて
全種類頼みたくなっちゃいそうです。
お孫さん達と楽しいご旅行でしたね!

丁寧に描く・・ドキッ!
私も心に留めて描くようにしなきっちゃです。
Commented by kyo-ko5 at 2017-06-20 21:15
こんばんは。コメントありがとうございます。
え~と、こちらではなんとお呼びすればよいのでしょう?
まさ様・・・とか??

いつも草取りをしながら
草のサイクルは本当に早いと感じますが
人間のサイクルも、思っていたよりも早いなぁと思うようになりました。
そんなに長~~~く生きてきたとも感じていないのに
私のどこがおばあさんなのよ~~と。

順番はちゃんとやってきますね。
Commented by kyo-ko5 at 2017-06-20 21:27
なおさん、ここは私たちの年代でも
楽しさや懐かしさを感じるミュージアムでした。
子供向けの展示はドラえもんがメインでしたが
漫画はおばQなどもありますからね。

作家さんの漫画に対する情熱はすごいですね!
原画をじ~っと見入ってしまいました。
絵手紙とはジャンルが違うので
比較するには無理がありますけど
一枚一枚の絵手紙を、より心を込めて描きたいです。

あなたの絵手紙を頂くと、元気になれるので
それは心がこもっている証拠だと思いますよ。