角館 武家屋敷

f0202151_23091636.jpg
角館、武家屋敷どおりは桜の名所です。
枝垂桜がほとんどのようで、満開の時の美しさはさぞやと思いますが
地元の方によれば、すれ違うのも難儀なほどの人出で疲れてしまう
それよりも新芽の美しいこの時季、ゆっくりと武家屋敷の風情を味わうほうがいいと。
でも、見たことのない身には、満開の頃、川に沿った通りも併せて見てみたいですね。
f0202151_23090315.jpg
お庭に見えるのはグミの木で、質素なお花をつけていました。
下はシャガですが、まだつぼみでした。
f0202151_23092841.jpg
8時45分ごろ到着しましたので、各家々の前では掃除に余念がありませんでした。
雨の後ですし、桜の花がらがくっついて大変でしょうね。
f0202151_23092306.jpg
どのお屋敷のお庭もそれぞれに工夫がしてあって素晴らしかったです。
f0202151_23094435.jpg
道路はその当時のものとしてはとても広くて
火災の時、燃え広がるのを防ぐためかなと思いました。
f0202151_23093687.jpg
家の門は身分によって形が違うんだそうですが、ほかを写すのを忘れました。
f0202151_23121014.jpg
ここは枡形です。あまり広くてうまく写せませんでした。
こんな枡形を見たのは初めてです。
f0202151_23102914.jpg
生もろこしというお菓子がおいしかったですよ。
って、この写真の下でこんな話題は、花より団子と言わんばかりですね。
f0202151_23285461.jpg
民芸品の店に寄ったら、思いがけなく中山人形を売っていて「雪ん子」を買いました。
冬になったら、絵手紙のモデルになって貰いましょう。
f0202151_23085737.jpg
よくぞこれだけの規模の武家屋敷が残ったものだと思います。
素晴らしいところでした。
f0202151_23084088.jpg





[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-16 23:42 | お出かけ | Comments(0)