弘前郵便局で

f0202151_20580306.jpg
弘前では風景印をもらうために、弘前中央郵便局に寄りました。
今回はあまりいろいろな郵便局に寄らなくて、中央郵便局に的をしぼりました。
そうしないと小さな郵便局ではフォルムカードが手に入りにくいのです。

この弘前城のフォルムカードは、友達の孫の小学一年生の男の子に送りました。
彼は幼稚園の時からお城好きなのです。
f0202151_20561083.jpg
窓口で風景印を押してもらったり、フォルムカードを購入していると
隣の窓口に小包を送りに来た女性が「切手で支払ってもいいですか」と
沢山の切手を持って立っておいでなのです。
自分の支払いを済ませてから急いで「その切手、私に分けてもらえませんか」というと
「本当ですか?」と驚かれたあと「額面どおりでいいです」と
譲っていただけることになりました。
f0202151_20571186.jpg
それがこの切手です。
2円、3円、4円、5円といった少額切手がほとんどで
「本当にこれでいいですか」「どうされるんですか」と質問されるので
絵手紙をやっていること、切手は絵封筒に使いたいことや、風景印のことなど大急ぎで話し
折よく名刺を持っていたので「ブログ見てくださいね」と渡してきました。
今、この切手を見ていてもワクワクします。
思いがけない嬉しい出来事でした。
f0202151_20564007.jpg
話は飛びますが、弘前から秋田へ向かう途中、上の画像のパーキングへ寄りました。
「あじゃら」と書いてあります。
これはシーハイルの歌に出てくるところなのでしょうか?
「きのうは ぼんじゅね 今日また あじゃら」という歌詞があります。
ここが、あじゃらなら ぼんじゅねもどこかにあるんですよね。

ちなみにシーハイルの歌詞です。

  岩木の下ろしが 吹くなら吹けよ
  山から山へと われ等は走る
  昨日は梵珠嶺(ボンジュネ) 今日また阿闍羅(アジャラ)
  煙立てつつ おおシーハイル

この歌詞を調べていたら、ともに青森県の山だということがわかりました。
ずっと知らずに歌っていた場所へ行けるなんて素敵です。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-15 21:47 | お出かけ | Comments(6)

Commented by guuchan at 2017-05-16 07:11 x
おぉ、切手魅力的!!
とっさのひらめき!
俊敏な行動! さすがでございます(笑)

 シーハイル思い出そうとして思い出せない。。。
次回出会ったとき歌ってね~
(赤いヤッケ)ってありましたっけ?
Commented by kyo-ko5 at 2017-05-16 14:32
おぉ~!guuchan、次回お会いしたら
美声をお聞かせいたしましょうぞ!
スキー賛歌のようなものらしいですね。

赤いヤッケはちょっとわかりません・・・

切手は、トータルで端数が出たら
きっちりした数字にして買わせてもらおうと思ったのですが
ぴったりした合計だったので(言い回しが変ですね)
そのままの金額を払いました。
相手の方は若い女性でしたが
とてもきちんとした印象の方で
声をかけやすかったということもあるでしょうね。

私は・・・変なおばさんだったかしら?(笑)
Commented by お山ばあちゃん at 2017-05-16 16:37 x
↓東北旅行の旅、色々回られてよかったですね。
どこにも行かない私は、こうして見せていただくと
行った気分になり、楽しませて頂いています。

弘前城は石垣の修復で芝生の上にお城がねぇ。
いいところを見られましたね、なかなか見れらませんよね。
もうお城も随分回られたでしょうねぇ。

まぁ色々な昔の切手が手に入りよかったですねぇ。
京子さんはとても上手に使われるので、価値がありますよねぇ。
少しゆっくりしてくださいね。
Commented by なお at 2017-05-16 17:44 x
色々なお花が咲いて良い時に行かれましたね!
楽しませて頂いてます。

切手、いいですねえ。
思い切って声をかけられて良かったですね!
うちも主人が切手を集めててたくさんあったのですが
家を建てた時に義父が全部、ファイルごと
無断で捨てちゃったんですよ。
主人がすごく怒ってたのを思い出しますが
今となっては私もとても残念です。

って朝もコメント入れたんですが入らなかったんです。
今回は入るかなあ。
Commented by kyo-ko5 at 2017-05-17 00:07
お山ちゃんにいつもそういっていただけるので
できるだけ詳しくレポートしようと思うのですが
いかんせん、文章をうまくまとめられません。

そうなんですよ、弘前城は芝生の上に鎮座してました。
地元の方にも、せっかくこられたのに・・という方がありましたが
いえ、こちらの方が珍しいですからラッキーでした
と、お返事をしておきました。

切手は、どういうふうに使おうかと
考えをめぐらすだけで楽しいです♪
Commented by kyo-ko5 at 2017-05-17 00:17
なおさん、それはご迷惑をおかけしましたね。
どういうシステムになっているのか
私自身も「アクセスが集中している云々・・・」
で、送信できない時があります。
一生懸命考えて、キーを打ったり
時間がないときなど、すごくがっかりしますね。
それを予防しようと、コピーしておいてから送信ボタンを押すと
その時はすんなり送信されて拍子抜けしたり・・・

切手のファイルのことはすっごく残念でしたね。
私はお嫁さんのお父様が子供の時収集されたという
切手帳をいただきました。
私など子供の時はお小遣いなどなかったので
一枚一枚丁寧に包装されてファイルしてある物を頂くのは
もったいなく、ありがたいことでした。

これはお嫁さんの実家に宛てて送る時に使おうと思いましたが
少額切手なので、枚数を貼ると
コメントを書く欄がなくなってしまって
なかなかうまくいきません。