和紙の里をあとにして

f0202151_21450228.jpg
和紙の里をあとにした私たちは、今庄の「忠兵衛」というお店に向かいました。
目的は越前そばを食べることです。
f0202151_21474286.jpg
これは、なめこ蕎麦。
f0202151_21475424.jpg
こちらはおろし蕎麦。
私と娘は、この二つのセットを食べました。
2杯食べて丁度いい加減の量に盛り付けてあり
違う味が楽しめて良かったです。
f0202151_21471263.jpg
夫が、今庄に行きたかったもう一つの理由は、このお酒を買うことです。
美味しいそうですよ~

次に向かったのは「漁火温泉」
海の見える露天風呂で、以前行った時はとても鄙びた温泉だったのですが
今回行ってみたら、とても大衆化された道の駅になっていてびっくりしました。

ともあれ、温泉につかったあとは、お買い物です。
トロ箱いっぱいのカレイをひと箱1000円で
焼きさばに、さばのへしこ、甘エビに、がごエビ、干物等々
持参したクーラーボックスに詰め込んで帰りました。





[PR]

by kyo-ko5 | 2017-05-04 22:45 | お出かけ | Comments(2)

Commented by お山ばあちゃん at 2017-05-05 15:14 x
↓越前和紙の里に行かれてよかったですね。
やはり、お知り合いの方にお会いされたのですねぇ。
息子さんが言われるように、普通全国にお知り合いが
おられるなんて考えられませんよねぇ(笑)

わぁ、詰め放題の和紙面白そう。
沢山ゲットされたのですねぇ!
でも京子さんは色々アイデァ出されて使われるので無駄にはなりませんね。
また、色々使われた作品見せてねぇ。

越前そば美味しそう!
二つの味が楽しまれてよかったねぇ。

まぁ、沢山のお買いもの。
皆新鮮で美味しそうですねぇ!
Commented by kyo-ko5 at 2017-05-05 15:46
お山ちゃん、いくら安いと言ってもね
高速代とガソリン代を考えたら、高くついちゃうでしょ?
でも夫がついでにあちこち回るプランを考えてくれました。
‥ということは、和紙の会場にいる時間が限られてきますので
どうしても欲しいものはメモしていきましたが
ほかのものをブラブラと見る時間がなくて
見損ねたものの中にいいものがありそうで
ちょっと心残りな気持ちです。

つめ放題のコーナーは、いつも人があふれていますが
私は使い道を考えつかなくて、今までパスしていました。
果たして使いこなせるでしょうか?

今頃、あなた宛ての郵便がどこかを旅してると思います。
連休に投函した郵便はいつ到着するのでしょうね?