お弁当を持って

f0202151_20523705.jpg
今年は、桜のきれいだと思われる時期は雨ばかりでしたし
息子や娘家族がSOSを発信した時、手を差し伸べてやりたいという思いから
最近ずっと家に引きこもった生活をしています。
(ウォーキングや買い物は行きますが)

久々に晴れた今日のお昼前、夫が「今頃いうのもなんですが
おにぎりをもって公園に行きませんか」と言うのです。
時計を見たら11時でしたし、相手の思いに合わせるのが
夫婦円満の秘訣という文章を読んだばかりでもあるし
OKして、お弁当を作りました。

卵を焼いて、ソーセージをボイルし、キュウリの糠漬けを切って
頂き物のいかなごのくぎ煮、ブロッコリーにミニトマトなど
結構彩りのいいお弁当ができました。

夫は手際よくお酒も準備して、
その銘柄は昨年、高村千恵子の生家を訪ねたときに買い求めた
「千恵子の花霞」というものでした。

団地内の公園は、まだ桜がきれいで、芝生の上にシートを敷いて座りました。
遊具で遊ぶ親子連れが一組いたほかは、誰もいなくて
「静かだねぇ」「平和だねぇ」「のどかだねぇ」と言いながら
おじいさんとおばあさんは、お花見をしましたとさ。

絵手紙は、保育園の帰りに我が家に寄った孫が
「おみやげ!」と言って、小さな小さな花束をくれました。
それを絵に描いて、お嫁ちゃんの実家のじぃじとばぁばに届けます。





[PR]

by kyo-ko5 | 2017-04-12 21:24 | 絵手紙 | Comments(0)