知らなかった

f0202151_20544699.jpg
まだ自室に筆や顔彩などを戻していないので
もっぱら、紙とはさみと糊を使った絵手紙を作っています。

これは花という字を筆で描いたものを切り抜いて作りました。
草かんむりなどを一緒にくっつけた方が、貼るときに簡単だと思って
無理やりつながった文字にしました。

やはり春の花といえば桜をイメージしますよね。
青空に映える桜、赤い毛氈を敷いてお花見(今はブルーシートかな?)
黒い台紙で夜桜。緑の台紙に黄色の花は菜の花。
台紙がペパーミントグリーンなら春霞などと想像しながら作りました。
紫の花なら、これから咲く藤の花・・と思いましたが
適した色の紙がありませんでした。

さて、絵手紙が仕上がると、一刻も早く相手に届けたいですよね。
昨日そう思って、家から一番近いポストへ行きました。
すると、日曜の午後は集配がないではありませんか。

それなら郵便局へ近いポストに投函しよう
そう思って、もう少し先のポストへ行ったら
日曜の午後の集配時間が、16時20分と書いてあります。
「ほんとかな~」と思いつつ投函してきたら、本日お相手に届いたようです。

ポストの設置場所によって、集配時間が違うのは知っていましたが
こんなことまでは知りませんでした~~~

さて、今日の絵手紙にはどんな言葉を添えましょうか・・




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-04-10 21:17 | 絵手紙 | Comments(2)

Commented by なお at 2017-04-11 21:03 x
お花が一杯でお花畑のようですね!
青空の桜だったり夜桜だったり・・・
色んなイメージが膨らんですごく素敵です。

日曜の夕方で月曜に着くって凄いですよね。
私も早く届けたい時は少し遠くの郵便局に出しに行く時があります。
そこはやはり夕方の集配もあるし
朝一は8時なんですが
もしかしたら近所なら
当日着くんだろうか?なんて思ったりします。
Commented by kyo-ko5 at 2017-04-12 20:36
なおさん、郵便局が民営化される前
我が家の近くのポストは集配が一日3回でしたが
今はお昼前と、夕方の二回になりました。

集配が3回の時、朝いちばんは7時20分で
我が家から車で20分ほどのところに住んでいる友達
そこは配達が夕方5時くらいなんだそうですが
当日に届いていましたね。

今は・・・
私は兵庫県西宮市に送ることが多いのですが
ここは翌々日にしか届きません。
もう一日かかることもあります。
絵手紙に急ぎの用事は書きませんけれど
なんでぇ~~と思います。

この花の絵手紙は
窓口の女性が「本当は見てはいけない決まりなんだけど
見てもいいですか」と言われます。
私は見てもらった方が嬉しいので
いつも「どうぞ」と答えるのですが
「これは夜桜のイメージ、こちらは菜の花」などと説明すると
感心してくださいました。