ずず黒い

f0202151_16495200.jpg
今朝はなぜか突然、失敗したことを思い出してしまいましたが
ちょっと言い訳ができそうな絵手紙を見つけました。
これも割りばしで作った扇面で、かなり昔の作品です。

この言葉は高校の英語の先生に、ことわざとして教わったものですが
和訳は覚えているのに、英文の方は忘れてしまいました148.png

さて、昨日に続き保育園の感想です。

2歳児は、園で10時と3時のおやつ、給食を食べますので
それぞれにエプロンと、手拭きを用意しなくてはなりません。
それらをぬれた状態のまま、夕方に持ち帰って洗濯しますと
すっきりと汚れが落ちないのです。
お嫁ちゃんに「ずず黒くなってくるね」と話したら
「ずず黒い?」と聞き返されました。

お分かりになりますか?
なんとなく黒い状態のことだと思うのですが・・・・
ちょっと清潔感からは遠くなると感じながら
毎日お洗濯に励みました。



[PR]

by kyo-ko5 | 2017-04-07 17:03 | 絵手紙 | Comments(6)

Commented by お山ばあちゃん at 2017-04-08 06:13 x
お孫さん達は帰って行かれたのですね。
長い間お世話、お疲れさまでした。
寂しいような、ほっとしたようなお気持ちかな?
でもいい思い出になりますね。

孫達を世話する頃がよかったなぁと思いますよ。
あの頃はお山ばあちゃんも、若かったぁ(笑)
今は孫に世話になっていまーす(^~^)

すす黒いって分かりますよ。
すすぼけてるね、とか言っています。
何となくあか抜けないことかな。
若い人達には分からないでしょうねぇ(笑)

割りばしで扇型を作られて和紙を貼られたのですねぇ。
すごいなぁ!
言葉はご主人様に言われたのかと思ったわぁ!
Commented by guuchan at 2017-04-08 08:26 x
次々に更新! すごいわ~~
私は今、ブログめぐりもままなりません。

 (ずず黒い)わかりますとも^^
きっと、その地方地方の言葉とともに、
時代の言葉もあるのかもしれませんね。
Commented by kyo-ko5 at 2017-04-08 22:30
お山ちゃん、ありがとうございます。
ホッとしましたよ。

我が孫はまだ小さいから
私が世話になることがあるかしらね?
今も癒されているから、
それも世話になっていることになるかしら?

ところで、あか抜けないことは
私の田舎では「またい」と言います。
「あの子はちょっとまたげななぁ」・・とか。
面白いですね。

扇面の言葉はね、書いた時期はもうずっと前ですが
夫のことを連想して書いたんですよ。
お山ちゃんのご指摘は図星です。アハハ
Commented by kyo-ko5 at 2017-04-08 22:34
guuchan,この頃は、田舎の人も
あまり方言を使わなくなって
私などは少し残念に思っています。
テレビの弊害かしら?

絵手紙受け取りました。
お返事送りますね。

今日は息子たちが一家で来てくれたのですが
いろいろ話を聞いていたら
それだけで疲れました。
Commented by 華葉 at 2017-04-10 21:33 x
誰もが凸凹… 補いあっていけたら良いですね。
心がほっこりする言葉デス。
Commented by kyo-ko5 at 2017-04-11 20:42
華葉さん、一番身近にいて
補い合わなくちゃいけないのは
夫婦ですよね。