小牧ワイナリーで

f0202151_19520507.jpg
小牧ワイナリーは、障害のある人がぶどうをつくりワインを販売する
「ななつぼし葡萄酒工房」として2年前に作られた施設です。
及ばずながら応援をしたいと、夫も会員に登録しています。

先日、ここからこんなお知らせが送られてきました。
南正文さんという方の作品展です。
f0202151_20074370.jpg
f0202151_20075721.jpg

2012年にお亡くなりになられたそうですが
経歴を読むと、小学3年生の時家業の手伝いをしていて
両腕を失われたのだそうです。
14歳の時、大石順教尼に師事したと書かれているのを見て
大いに興味をそそられました。

大石順教は、昨年九度山に旅した時に知って
買ってきた本を一気に読んだものです。

おふたりとも不慮の事故で両腕を失われており
その後絵を描かれています。

ぜひその方の絵を拝見したく、ワイナリーは近くなので
行ってみたいものだと思っています。

3月10日から「信長」というワインも販売されるそうですよ。




[PR]

by kyo-ko5 | 2017-02-23 20:23 | よもやま話 | Comments(4)

Commented by guuchan at 2017-02-24 07:15 x
わぁ~ このお雛様も素敵♬
見入っています。 心がほのぼのとしてきます。

 星野富弘さんの時に初めて、口に絵筆をくわえて描かれる方を知りましたが、
今、私のブログのお仲間でも、お若い方が口で描かれています。字も絵も私などとてもとても書けない、描けない、、、
お上手です。
Commented by なお at 2017-02-24 18:07 x
このお雛様もまたまた素敵!
大好きなお顔です。
可愛すぎます♡♡♡

世の中には凄い方がいらっしゃいますね。
見事な桜、素晴らしいですね。

Commented by kyo-ko5 at 2017-02-24 22:03
guuchan,このお雛様は
絵手紙を始めて間のないころに作ったものなので
和紙など持っているはずもなく
クレープペーパーや包装紙を使っています。
形は私のオリジナルなので
よろしければ型紙を差し上げますよ。
あ、そんなものなくてもこの絵を見れば大丈夫でしょうかね。

あなたのおっしゃる方は
私もフェイスブックでつながってると思います。
猫のお好きな方ですよね。
Commented by kyo-ko5 at 2017-02-24 22:19
なおさん、ありがとうございます。
簡単ですから作ってみてくださいな。
初期の作品で、いい紙を使用していませんが
和紙を使用するとステキかなと思います。

世の中には本当にすごい方がおいでですね。
大石順教という方は女性で、絵を描かれるばかりか
両腕がないのに子供まで産んでおいでなので
もう不思議で不思議で、
分厚い自叙伝を一気に読んでしまいました。

五体満足で、恵まれている私などは
もっと感謝して、日日を通らねばならないと思います。
願わくは、少しでも誰かの役に立たんことを。