古希のお祝い

f0202151_20235130.jpg

孫娘のインフルエンザ感染の不安も消え去らぬなかですが
子供たちが、かねてから企画してくれていたので
18日に夫の古希のお祝いをしました。
f0202151_20291014.jpg

大きな鯛の石窯焼きに驚きました。
f0202151_20302152.jpg

塩をたたいて割るのは孫の役目です。
f0202151_20321069.jpg

ケーキのろうそくを吹き消すのも孫の仕事。
f0202151_2033889.jpg

みんなを笑いに誘い込むのも、孫の役割が大きいです。

夫へのプレゼントは本人の希望で
ちょっと上等なボールペンと図書カード。
これでしばらく読書が楽しめ、
毎日の日記を書くのも楽しいことでしょう。

絵手紙はこれも古いものですが
こんな言葉を載せたものがありました。
薄墨で輪郭を描いた上に
ボールペンでゼンタングルのように
青海波を描いてあります。
[PR]

by kyo-ko5 | 2017-02-19 20:40 | 絵手紙 | Comments(6)

Commented by guuchan at 2017-02-20 06:39 x
そうですね~
家族が集まるのは、何より至福の時ですし、
そこでのスターは孫ちゃん達ですよね。
孫たちを見ていると、何もプレゼントがいらないくらい~

 夫も、この処
明石の新しい図書館通い。。。
ついでに隣の書店で昨日も、私にお土産の本(こころの匙加減)を買ってきていました。

 薄墨の上の波の模様はどのようにして???
と思いながら見入っていましたらボールペンですか~
すごく効いていますね。
Commented by なお at 2017-02-20 07:31 x
ご主人様、古希おめでとうございます。
家族そろってのお祝いは何より嬉しいですね。
石窯焼きの鯛にケーキにどれもおいしそうですし
なによりお孫さんの笑顔がほんとに可愛い!

またまたこのお雛様も素敵ですね。
いろんな書き方のお雛様を見せて頂いて
ありがとうございます。


Commented by お山ばあちゃん at 2017-02-20 08:55 x
ご主人様、古稀おめでとうございます!
アーアー、私はもう喜寿の祝いもすんでしまいましたぁ。

お祝はお孫さんが主役ですねぇ、可愛いねぇ!
鯛もケーキも豪華なこと!
ご主人様の嬉しそうな笑顔が目に浮かびます。

お雛様の輪郭を薄墨で太く描いたら、又一味違っていいなぁ!
Commented by kyo-ko5 at 2017-02-20 21:40
guuchan、ありがとうございます。

そうですね、孫は思いがけない行動をするので
大人もつい気を取られて笑ったり
雰囲気がほぐれていいですね。

お土産を買ってきてくださるなんて
なんて優しいご主人なんでしょう!

私は「読んで」って渡される本が多いけど
夫は読めても私には文体が難解だったりして
読めない本が多いです。

夫の勧める本とは別に
今読みたい本があるんですけど
今本にのめり込むと大変なことになると
我慢しています。
赤ちゃんが生まれて
お世話から解放されたら読みたいわ。
Commented by kyo-ko5 at 2017-02-20 21:44
なおさん、ありがとうございます。

このお雛様を描いたころは
意欲満々だったんですねぇ~~
自分でもよく描いたなぁと思います。

子供って大人を喜ばせようとは思ってないでしょうが
一挙一動に癒されますね。
Commented by kyo-ko5 at 2017-02-20 21:48
お山ちゃん、ありがとうございます。

そうそう、お山ちゃんが喜寿のお祝いをされたことを思い出して
私たちも頑張らないとと思いました。

鯛の塩釜焼なんて、知ってはいましたが
このたび初めて見ました。
大量の塩が使われていて
これもう一度お料理に使えないかなぁと
みみっちいことを考えていました。