しゃいまけ・・・って何だ?

f0202151_19493269.jpg

スーパーでスナップエンドウが売られているのを見て
春が近いような気がして嬉しくなりました。

しかしニュースではあちこちの豪雪が報じられていて
私の実家のある蒜山も、1メートル20センチと言っていましたが
観測場所より北に位置する実家の方は、もっと積もっているようです。

実家から車で5~6分の距離に住んでいる叔母は
隣の家に行くにも難儀すると言っていました。
道路は、早朝にブルトーザーで雪かきをしてくれますが
その道まで出る雪をかくのが大変なようです。

雪に閉じ込められた家の中で、少しでも気分転換になればと
1月になって2回絵手紙を送りましたが、
そのお礼にかこつけて、電話をかけてきた叔母が
誰かとおしゃべりをしたい気持ちがくみ取れたので
しばらく叔母の電話に付き合いました。
そういう生活だと人恋しくなるんですよね。

話の中で叔母が「孫は大きくなった?」と聞きますので
「うん、しゃいまけになってきた」ととっさに答えましたが
長い間、聞くことも話すこともなかった方言が口を突いて出て
自分でもびっくりしました。
「しゃいまけ」とは「おませ」という意味かな?

自分の脳の引き出しにしまい込まれていた言葉が
叔母の話す方言に刺激されて、飛び出してきたのかしら???

女の子は、しゃいまけになるんですよね~~~
[PR]

by kyo-ko5 | 2017-01-30 20:15 | 絵手紙 | Comments(2)

Commented by お山ばあちゃん at 2017-01-30 22:10 x
あら、もうスナックエンドウがねぇ。
初ものは美味しく感じますねぇ、まだ食べていません。

蒜山は雪が多いのですね、1,2mって大変だぁ。
叔母さまは京子さんとお話されたら、嬉しかったことでしょうねぇ。
しゃいまけ、初めて聞きました。
おませなことなんですねぇ。
やはり方言長く使わなくても同郷だと思いもかけず飛び出しますよねぇ(笑)
でも読んでいて心温まりますね。
叔母様孝行されてよかったねぇ。
Commented by kyo-ko5 at 2017-01-31 13:47
お山ちゃん、ありがとうございます!
叔母さん孝行したい気持ちを分かってくださって
とても嬉しいです。
子供の時からお世話になっていますので
こういうことで少しでもお返しができたらと思います。

しゃいまけは大人に対しては
「でしゃばり」とか「おせっかい」
という意味にも使われるなあと思い出しました。

忘れていく言葉が多いので
この頃は思い出したらメモしているんですよ(笑)