お雛様

f0202151_2037240.jpg

今年は次女の子供の初節句なので
今日仕事がお休みの次女の旦那様も一緒に
お雛様を買いに行きました。
最近のお雛様はバリエーションが豊富で
私たちが勝手に選ぶよりも
旦那様にもお気に入りの人形がいいだろうと
彼も巻き込むことにしたのです。
最近は、パステルカラーが人気なのだそうです。
あらかじめ下見をしてくれていて、案内されたお店に行きました。

部屋の広さや、片づけの簡単なことを考慮して
親王飾りだけがケースに入ったものでいいと言っていたのですが
下見をしているうちに三段飾りが欲しくなったそうで
悩んだ末購入したのはこれです。
f0202151_20474062.jpg

これはどういうふうに選んだと思われますか?

まず、飾り段を選びます。
色も黒い物、金色、木目調のもの、布地を貼ったもの・・・etc・・

ひな壇は赤いものという先入観があり、柄も桜がいいと
これは私の意見も取り入れてもらいました。

さて次は、このひな壇にあう親王様選び。
あーでもない、こーでもないと、とっかえひっかえ並べます。
次に三人官女、赤い衣装のものや、ピンクのもの
いろいろ意見を言う私たちに、店員さんはいやな顔もしないで
店内を走り回って並べて見せてくれます。
娘たちはひとつ替えるごとに、スマホで画像を撮って
さっきのがいい、いや今度のほうがいいと・・・・
そんな調子で、お道具や、橘、桜までを選びました。

さらに、被布、お供えの台、お手入れセットなどがおまけで頂けて
すごいお得感がありました。
帰りぎわ店員さんの接客態度に、お礼を言いましたら
「私も一緒に楽しみました」と言われてまた感心しました。

ちなみに私がインテリアとしていいなと思ったお雛様はこれです。
f0202151_2194340.jpg

お琴や、琵琶まで精巧に作られているんですよ。
お値段もそれなりでした。
[PR]

by kyo-ko5 | 2017-01-11 21:19 | 絵手紙 | Comments(2)

Commented by お山ばあちゃん at 2017-01-12 14:40 x
もうお雛様ですねぇ。
立派な三段飾りを送られたのですねぇ。
ご本人さん達の気にいられたのがいいですよねぇ。

うちも娘の時は七段飾りを送りましたが、孫も大きくなり
今は仕舞ったままだと思います。
息子は嫁の実家からこの三段飾りをもらっていますが、
一段目の親王とお姫様だけ持って帰り、後はうちに置いています。
結構場所を取るのですよねぇ。
お雛さまがくると、「持って帰って飾ったら」と言っても笑っています。
今は孫達も大きくなり、飾らないでしょうねぇ、ヤレヤレです(笑)
お気に入りのお雛様、ステキですねぇ。
お道具が琴などいいわねぇ。
これ位なら孫達が大きくなっても飾られていいのになぁと
思いますね。
Commented by kyo-ko5 at 2017-01-12 21:03
お山ちゃん、お雛様はあると華やかですが
ある程度すぎると、困った荷物になりますね。
テレビなどで沢山の人形が燃やされている風景を見て
誰かが一生懸命作っただろうに・・とか思います。

我が家にあるお雛様も、もう長い間飾っていません。
親王飾りだけ時々出しますが
むずかしすぎて、絵手紙にも描けませんしね。
あ、ここにUPしたのは山口県の民芸品です。
これはもう何回も絵手紙のモデルにしました。

立春が過ぎたら、小さなお雛様を出して楽しみます。