味噌のお話

f0202151_15511257.jpg

今日の絵手紙は、左が蒜山に住む叔母への寒中見舞い。
雪が降って寒いであろうと、叔母の言葉の代弁です。
実家に飾ってあった、博多人形を持ってきたので描きました。
右は孫にお年玉をいただいた方へのお礼状です。
タオル筆で描きました。

さて、タイトルの味噌ですが
旅行先では地味噌を買うのも楽しみの一つです。
どこのお味噌もそれぞれに美味しいのですが
私たち夫婦は二人とも西の出身であるためか
西の地方のお味噌のほうが口に合うような気がします。

あ、まだ買ってきたお味噌を全部食べていませんので
今から食べるものに、お気に入りの味が見つかるかもしれませんけれど
今まで食べたものの中で・・・・・という話です。

東北の味噌は、その土地柄なのでしょうが
塩分が多いように感じ、今食べている大内宿で買った味噌は
毎日食べてもなかなか減りません。

一昨年買ってきたものでは、九州の日田で買った麦味噌が口にあって
生協で似たような商品を扱っているので時々購入します。
f0202151_1652312.jpg

中で一番の気に入りは、広島県の竹原で買ってきた味噌です。
今あるお味噌を食べきるころに、お取り寄せしようかと思います。
夫婦で「マッサンの味噌」と呼んでいました。
マッサンの生家で作っているわけではないのですけどね。
上の画像は、マッサンの生家です。

朝ドラが放送されたころ、あまりの人気で
家の中が荒らされてしまうという理由から、今は公開されていませんでした。
f0202151_16164329.jpg

竹原の町は、あまりにもきれいに町が残されていてびっくりしました。
古い街並みといっても、所々は新しく立て直した家があったりしますが
ここはほとんどそのままなんです。
町ぐるみ海のほう側へ移住したのだと地元の方がおっしゃっていました。
f0202151_16202972.jpg

f0202151_16211819.jpg

f0202151_16215853.jpg

f0202151_1623032.jpg

ここは西芳寺だったかな?
f0202151_16241556.jpg

そこから町を一望することができます。
f0202151_1626564.jpg

お店も素敵で、つい買い物したくなっちゃいますね。
f0202151_16284412.jpg

これはマッサンご夫婦の像。
いいご夫婦でしたよねぇ~
f0202151_16301768.jpg

竹細工が盛んなようで、翌日も竹のイベントがあるらしく
あちこちで準備をしていました。
f0202151_16322168.jpg

マンホールもこの通り、かぐや姫でした。
[PR]

by kyo-ko5 | 2017-01-09 16:40 | 絵手紙 | Comments(2)

Commented by guuchan at 2017-01-09 19:26 x
(麦の唄)をハミングしながら読み進みました^^
この町は、ずいぶん昔友と行こうと下調べをしたのですが、
友の都合で行けなくなりそのまま今日に至っています。
 趣のある家並ですね。

 マッサンの生家が荒らされる。。。って
悲しいことですね~

 私は、少し甘めの方が好きですよ~
でも、二人だとなかなか減りませんね^^
Commented by kyo-ko5 at 2017-01-09 22:31
guuchan,町の人がそっくり新しいほうへ移ったので
そのまま残ったらしいですが、とても趣がありました。

今、メインは多治見で作られた味噌を食べています。
赤と白の中間のような気がします。
私と夫は、白みそで育ちましたが
結婚してすぐのころは、こちらで白みそが手に入りませんでした。
今はスーパーでいろんな味噌を売っていますね。

柚子が冷蔵庫に一個残っていたので
今日は柚子みそを作りました。
ご飯が進んで困っちゃうな~~~
基本的に私は味噌好き人間かもしれません。