あれから一か月

f0202151_15253771.jpg

正確に絵を描くのは苦手なので、これも比率があってないと思いますが
何の絵かわかりますでしょうか?
これを立てて、左のエリンギみたいなところを握って
三角のあたりに肘を当てて使うようです。
正式な名前はなんていうんでしょう・・・
歩行の補助具?

実は11月24日、出かけた先で正座の姿勢から立ち上がろうとしたとき
左の膝が「ボキッ!」って音がしたんです。
隣の人に聞こえたかなと思うくらいでしたが
それは聞こえなかったそうです。

痛みはあったんですけど、なんとか夫の車で家に戻って
玄関にあがったら、もうそこから動けなくなりました。
夫に抱えられるようにして、居間のこたつに入ったっきり
朝までそのまま過ごしました。
食事をするとトイレに行きたくなると思って、食事もしませんでした。
幸い、立ち上がれないけれど、じっとしていれば痛みはありませんでした。

左足に体重をかけることができなくて
夫が「思い切って左足をついて、その時右足をサッと出したら?」と言いますけど
そんなことは全く不可能でした。

25日整形外科へ行って、レントゲンを撮った結果
「変形性関節症」だと言われました。
26日から夫と出かける予定があって、宿も予約してあったので
神経ブロック注射を打ってもらって「出かけることができますか」と聞いたら
「未来のことなんか誰にもわかりません、明日の朝自分で決めてください」という返事。
f0202151_15481592.jpg

看護師さんが気を使って「出かけるのなら、痛み止めをもらっていってください」と
先生に頼んでくださいました。

病院から帰宅して、また夫が出かけたと思ったら
上の絵に描いたステッキを買ってきてくれました。
夫の友達に会う約束でしたから、夫は気が気じゃなかったんでしょうね。

さて、翌26日、恐る恐る歩いたらあまり痛みもなく歩くことができました。
27日も私はGちゃんに会って、その後夫の友達との食事会でも
誰にも不審がられることなく過ごしてきました。

今はあまり激しい行動は自制して、そろそろと動いていますが普通の生活をしています。
あの立ち上がれないほどの痛みは何だったんでしょうね。
この絵のステッキも一度も使うことなく
部屋の片隅に、所在なく立てかけられています。
痛み止めも一錠も飲んでいません。

あれから一か月たちました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-12-26 16:18 | 絵手紙 | Comments(4)

Commented by guuchan at 2016-12-26 17:57 x
えぇ~~ 吃驚です(@_@;)
あの日、8時半に出会い、喫茶店で座り込んでて、
分かれたのは11時でしたよね。
少し、ステーションデパート(あはは~ 今はこんな名前じゃあなくて、カタカナのおしゃれな名前ですが、覚えられない)
の中をウロウロしましたが・・・
まったく気づきませんでした。
 膝の関節症でしょうか?
膝は股関節に来やすいので、十分静養なさってくださいね。
Commented by kyo-ko5 at 2016-12-26 19:56
guuchan、今あなたのところへ行ってきたばかりです。
お互いに訪問しあってたのかしら??

そうなんですよ。
あなたに会ってた時は痛みがなかったの。
ことさらにそれを話題にしなくても
話したいことはいっぱいあったので
楽しいことばかりを話題にしました。

ありがとうございます。
気をつけなきゃと思って
病院でもらったシップは使っています。
お風呂も長い目に入って体を温めています。
あと、ストレッチもたまにします。
ほかにいいことがあったら教えてくださいね~~
Commented by mayu-pc-ai at 2016-12-27 07:29
膝…大変でしたね…。(TT)
今は気をつけていて大丈夫そうですが
十分にご自愛下さいね!
お地蔵様かわいいですね~♪
>明日のことはあしたきめよう
はい。どこかでも
>先のことを考えるから面倒になる
と言っていました。
確かに、私も先々のことを考えたり
しましたが答えはなく結局なってみないと
わからないと思い考えるのはやめました(笑)
Commented by kyo-ko5 at 2016-12-27 20:25
まゆみさん、ありがとうございます。
自重してそろそろと行動しますね。

考えても仕方のないことは
ケセラセラで過ごそうと思っています。
先案じするから不安が広がると聞いたこともあります。
生かされていることに感謝したいですね。

お地蔵さまは、このとぼけた表情が気に入って買いました。
絵手紙はタオル筆で描いてみましたよ。