喪中見舞い

f0202151_17191446.jpg

数日前、いとこから電話があって
「母(私には伯母)の部屋を掃除していたら
こんな句を書いた紙があった。読みあげるからメモして」と。

忘れぬうちにと、上の葉書に書きなおしました。
茂(しげる)とは私の父の名前で
生前、長姉からひどい仕打ちを受けたことがありました。
二番目の姉である伯母が、父が亡くなってのち
それらのことを思い出しながら詠んだ句ではないかと思います。

私にはこの句の父の名前を弟の名前に置き換えて詠めば
そのまま私の気持ちにも通じて、感慨深い句です。

ところで今年は年賀状がサクサクと進んで、
受付が始まってすぐに投かんすることができました。
ゆとりができたのでさらに「喪中見舞い」も書いて投かんしました。

これまで喪中の方には、寒中見舞いを送るように心がけていましたが
私自身が喪中の時、喪中見舞いをいただいて、これもいいかなと思いました。

今年、喪中はがきが届いたのは夫に来たものと合わせて20枚。
なかにはKさんのように3人を見送られた方や
夫婦双方の親戚の方が亡くなられた方もあります。
私と年の近い方だったりすると胸が詰まりますが
最も悲しいお知らせは、お孫さんが亡くなられたという内容でした。
お見舞い状のコメントも、どう書いてよいのやら・・・・
「言葉もありません」と書くのが精一杯でした。
どう書けばいいのでしょうね。

昨日の糸魚川市の火事のように
思いもかけなかったことが起こることがあります。
こうして何事もなく暮らさせてもらっていることを
感謝して、感謝して、過ごさなければいけませんね。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-12-23 18:59 | 絵手紙 | Comments(5)

Commented by なお at 2016-12-23 21:16 x
本当にそうですねえ。

昨日のことなのですが
すぐ近所の、親しくして頂いているお宅の前に
救急車が止まったと思ったらご主人が亡くなられて・・・
一昨日その方が好きな焼き鯖寿司をお取り寄せしたので
持って行った時見た笑顔が最後となりました。
こんな急な亡くなり方があるのかと信じられない思いです。
家族葬だったのですが、今夜お通夜の後に
お焼香だけさせてもらいに行って来ました。

今日と同じ日が明日また来るとは限らない
一日一日を大切にと心から思います。
Commented by kyo-ko5 at 2016-12-23 23:06
なおさん、そんな出来事があったんですか・・・
そのお亡くなりになられた方が
もしかしたら自分である可能性もあるわけですから
自分にかかわる周囲の方々とは
丁寧に付き合っていこうと思っています。

今日一日を喜んで楽しんで生きよう

絵手紙によく添える言葉です。

Commented by guuchan at 2016-12-24 06:41 x
寒中見舞い状は、必ず出していますが、
昨年くらいから、官製はがきでですが、喪中ハガキも出しています(私関連だけ)
 今年、お父様を亡くされた喪中ハガキの中で
一通りの挨拶状の後に
(私は出せませんが、年賀状のないお正月は寂しいので、今まで通り年賀状をくださいね)ってありました。
本当に年賀状のないお正月は寂しいですものね。

 知り合いの中で、ご夫婦そろってご兄弟が多く、
この年齢になってくると、兄弟自身がなくなられたり、その配偶者がなくなられたりが続き、
なんと7年続きで喪中ハガキを出しておられるそうです。

 こんな話を聞くと、何処までを喪中扱いにするかが想われますね。
Commented by guuchan at 2016-12-24 06:44 x
 あっ、まちがっています↑
 
 > 官製はがきでですが、喪中ハガキも出しています

 じゃあなく、喪中見舞い状です(゜_゜>)
Commented by kyo-ko5 at 2016-12-24 21:34
guuchan、喪中だけど年賀状下さいって方は
結構多いですね。
今年もそういう方に、封筒に入れてもう送りました。
(ちょっと早すぎ?)
絵手紙やってると、そういう葉書を
さりげなく送ることができて良かったと思います。