浦島状態です

f0202151_2047388.jpg

ただいま~~
今夕、お城めぐりから帰宅しました。
10日間で18ケ所のお城を回りましたが
今日行ったばかりの記憶に一番新しいお城、甲府城からご紹介します。
上の画像は稲荷櫓です。
f0202151_20551419.jpg

少し上に登ると、天守のあった石垣に出ます。
f0202151_2057589.jpg

石垣の上からは、富士山も望めます。
雲が多くてわかりにくいのですが、タワーの少し左です。
f0202151_2102955.jpg

反対側にはこんな景色が見えます。
この中に朝ドラファンには懐かしいものが見えます。
何でしょう?
f0202151_2124795.jpg

村岡花子さんが通われた学校です。
茶色の屋根の建物、手前のほうの建物には十字架が見えるでしょ?
「Hana go to bed!」という声が聞こえそうです。

ここでも、あちこちにボランティアガイドさんが控えておられて
熱心に説明してくださいました。
ほとんどはリタイアされた方のようですが
資料を暗記して、説明して、いろんな人に会うので
生き生きとされている印象を受けました。

明日から少しずつ写真を整理して更新いたしますね。

タイトルの浦島状態というのは、
帰宅途中、夕食の食材を買いにスーパーへ寄ったのですが
葉物野菜の高いこと!!
値段間違ってない?と思わず店員さんに確かめてしまいました。
旅行中はこういう買い物に無縁でしたからね~~
早く現実社会に戻らなければ・・・・・
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-10-18 21:19 | お出かけ | Comments(6)

Commented by なお at 2016-10-19 05:52 x
おかえりなさ~い!
旅先からのおたより、ありがとうございました。
10日間18のお城を巡られたんですね。
たくさんたくさん素敵な思い出ができたことと思います。
ブログで見せてもらうのを楽しみにしています。
お疲れ出ないようにゆっくり更新して下さいね。

気候も寒くなったり暑さが戻ったり
野菜も本当に高いでしょう。
おかしな秋ですねえ。
Commented by guuchan at 2016-10-19 09:02 x
京子さん お帰りなさい。
10日間も行ってらしたのですか(@_@;)
ご夫婦の楽しい思い出を重ねておられますね。
すべて車ですか?

 先日も直売所に行きましたが、開店と同時に入り
必要なものを買って長蛇の列に並んでいる間に、
葉物野菜、きゅうり等々は見事にカラの棚になりましたよ。
Commented by お山ばあちゃん at 2016-10-19 19:44 x
お帰りなさーい。
10日間で18もお城を回られたってすごいなぁ。
石垣から富士山が、アッ、ちょっと見えましたぁ!
1つ1つが思い出になりますねぇ、いいなぁ!

10日間も上げ膳、据え膳なら現実に戻るとちょっと
戸惑いますねぇ(笑)
Commented by kyo-ko5 at 2016-10-19 21:13
なおさん、こんばんは。
10日間家を空けるのは、その前後が忙しいですね。
旅行中はちょっと残念にも思いましたが
秋は日没が早くて、観光時間が限られるため
早めに宿に着いて夜はたっぷり休みました。
そのおかげか体調を崩すこともなかったし
今日は、た~くさんの洗濯ものや
たまった家事をこなすことができました。

お城からお城へと車を走らせる旅では
道の駅などにもほとんど寄りませんでしたが
それでもたまに寄ることができた店の野菜を
買って帰ることができたらなぁ~と思いました。
Commented by kyo-ko5 at 2016-10-19 21:21
guuchan、はい、すべて夫の運転する車です。
幸いにも夫の現役時代は、車を運転する時間が長かったので
運転が苦にならないのだそうです。
私には、ありがたいのひとことですね。

なおさんへのコメントにも書きましたが
かなり離れた城から城へ車を走らせる旅は
買い物をする余裕もありませんでしたが
それでも絵手紙人としては
「描いてみたい!」という気持ちが強くて
さるなしや、ポポーの実を買いました。
旅行の真ん中あたりだったので
車の中でかなり強い香りがして
夫の顰蹙を買いました・・・・
Commented by kyo-ko5 at 2016-10-19 21:30
お山ちゃん、記憶力のあまりよくない私は
もうすでに、どの場所にどんなお城があったのか
さっぱりわかりません。
夫は宿に着くと、その日のうちに日記を書いていましたから
Blogを更新するときわからなくなったら
夫の日記を頼りにしようと思っています。

私のほうのもっぱらの関心は
どの県にどんなフォルムカードがあるかとか
行った街の風景印が欲しいとか
マンホールのデザインは何かとか
そんなことばかりです。

でも、お城からお城を巡る旅は結構ハードで
私の希望通りにするには、時間の余裕がなく
仙台の郵便局には寄ることができませんでした。
ま、すべて夫に任せっきりの旅ですから
文句は言えませんね~~~