北海道は蕗がいっぱい!

f0202151_1423738.jpg

北海道へ着いたのは夜でしたから
一晩泊って翌日、苫小牧から昭和新山へ向かいました。
その時、道路の両側に蕗がたくさん見えるのです。
どこへ行っても蕗が無くなることはなく
とうとう、あるお店で聞きました「食べないんですか?」と。
春先に採収して漬物などにしておけば、冬などに重宝しそうじゃないですか。
実際私の田舎では(岡山県 蒜山)では、そうしていました。
f0202151_14475.jpg

「食べますよ」という返事でしたが、春先の河原に生えているものがいいそうです。
上の写真は神の子池ですから、山の中
下は霧多布で海岸べり。
どちらも一面に生えています。
ということは北海道民が総出で採ったとしても、採りきれませんね。
f0202151_1492619.jpg

葉っぱの大きさもこんな感じですから、茎もとても太いです。
それなのにさらに度肝を抜かれるものがありました。
f0202151_14113811.jpg

ラワン蕗と呼ばれる、高さが3メートルになるものがあるというのです。
茎の直径も10センチくらいあるそうで
オンネトーのほとりの喫茶店のご主人が試食させてくださいましたが
おいしかったです~~~~043.gif
写真を撮るのに比べるものがないと大きさがわからないので
夫婦で交代でモデルになりましたが
ここではパンフレットの写真を引用させていただきます。
f0202151_14184191.jpg

[PR]

by kyo-ko5 | 2016-07-31 14:21 | お出かけ | Comments(0)