八雲から余市へ

f0202151_2045388.jpg

これは江差から海岸通りを北に走っているときに見えた風景です。
いい景色が見えると、夫が「写真!」と叫ぶのですが
走る車からは、なかなか思うように写せませんでした。
f0202151_19514636.jpg

江差からは八雲に向かいました。
八雲へはその昔、小牧から人が移り住んだということで
小牧市とは姉妹都市となっています。
児童の交流もあって、次男が行ってホームステイし
八雲の児童も小牧へやってくるということをやっていました。
それで息子の見た風景を見てみようという趣旨だったのですが
一泊しただけで、あちこちを見る時間はとることができませんでした。
f0202151_203229.jpg

丘の駅というところでは名古屋コーチンを使った商品を扱っていて
「北海道なのになんで名古屋コーチン?」と書いてありましたが
「フフフ・・・私わかるよ」とほくそ笑んでいました。

名古屋と名前がついていますが、名古屋コーチンの発祥の地は小牧です。
だから取引があるんでしょうね。

昔、貧しさを見かねて、熊の木彫りをお殿様が奨励されたということで
食事をしたお店で見せていただいたものは  
鑑定団で、かなりの値が付いたそうです。
円空さんの彫り方に似ているような気がしました。
(画像を撮らせていただくのを忘れました)
f0202151_204202.jpg

八雲から余市へ向かう途中に見た羊蹄山です。
f0202151_2092077.jpg

余市は毛利さんの出身地。宇宙記念館があります。
f0202151_20105319.jpg

しかし、目指すのはこちら「NIKKA」の蒸溜所です。
f0202151_20143488.jpg

ガードマンは常駐していますが、こんなに一般人を入れてくれてすごいなと思いました。

私が結婚前に働いていた会社では、見学するときには、あらかじめ申し込み
担当者が案内していました。
f0202151_20171360.jpg

春の花がきれいに咲いている工場を自由に見学して回れるのです。
f0202151_20183583.jpg

ここはマッサンとリサが暮らしていた家なのだそうですが
展示物で衝撃を受けたのはこれです。
f0202151_2020459.jpg

リタの日本料理が一級品だよと褒めているのです。
彼女は日本料理をマスターするのに、きっと大変な努力をしたことでしょう。
それに引き換え自分の怠慢さを大いに反省したのです。

ここではお酒の大好きな息子とお嫁ちゃんのために
ウイスキーを購入しました。
試食させてもらった、ウイスキー入りのチョコレートもおいしかったなぁ~~~
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-07-22 20:41 | お出かけ | Comments(0)