江差

f0202151_2245849.jpg

江差ではニシン御殿を見に行きました。
私の下手な画像より、ここ横山家でいただいた絵ハガキをUPします。
f0202151_2263637.jpg

このはがきに横山家にあったスタンプを押して
隣にあった郵便局で、風景印をいただいてきました。
f0202151_22175447.jpg

家の中は昔のまま保存してあり
この右の穴みたいなところは、直接海につながっていたそうです。
今は埋め立てられて海は少し離れています。
f0202151_22112356.jpg

楽しかったのはかもめ島で
f0202151_221977.jpg

北前船をつなぎとめていた杭が残っていたり
島の上のほうには砲台の跡や神社などもあります。
f0202151_22142799.jpg

この岩の形、動物の頭のように見えません?
f0202151_2215412.jpg

もっと上から見ると、牙をむいているように見えます。
f0202151_2220969.jpg

行きたかったのは、海陽丸記念館です。
幕末に沈んだ船の遺物を引き上げて展示してあるところです。
この船は知識が未熟なために、みすみす遭難させてしまったもので
何かの番組ではないけれど「喝!!」と言いたいところですが
逆に考えれば、沈んでしまたっために、今遺物を引き上げて
当時のことを知る手掛かりになっているものです。
f0202151_2229554.jpg

引き上げられた遺物の中には、こんな帆布や
f0202151_2231424.jpg

この場所だけでなくあちこちに展示してあった、たくさんの砲弾。
f0202151_22315432.jpg

沢山のスプーンや、鍋類。
f0202151_22324178.jpg

日用品。
f0202151_22333456.jpg

細かな細工をした装飾品や小さな釘に至るまで
塩抜きをして、丁寧に磨いてあります。
この労力は大変ものであったでしょうね。
塩抜きをする方法が当初はわからなかったため、大変な苦労があったようですが
大きく貢献したのは当時の江差工業高校…だったかな…の化学部の生徒だそうです。
おびただしい数の展示品で、軍艦だからと実用一点張りではなく
装飾も施してあったと知って驚きました。
まだ引き上げられていないものは、流されないように
海底にネットをかぶせてあるそうです。

こういうものを見て昔の生活を想像するの好きなんです。
f0202151_22465255.jpg

マンホールで締めくくりといたします。







001.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-07-21 22:48 | お出かけ | Comments(4)

Commented by guuchan at 2016-07-22 06:30 x
10数年前、夫の弟が函館のチャペルで結婚式を挙げたとき、
あと2日滞在を伸ばし、函館のみきままに楽しんだことがありました。
 急に思い立ち(江差に行こう!)って、
時刻表をみると、運行は少なく、帰りの便がなくてあきらめたことを思い出しました。
 こうして見せてもらうと、もっと計画的に行くべきだったわ
Commented by なお at 2016-07-22 07:36 x
おかえりなさ~い!!
コメントが遅くなってしまいましたが
北海道の旅、楽しく見せて頂いてます。
函館はこの前行ったばかりなので
とても懐かしかったです。
TV、録画予約したのですが
写ってなかったのですね。
とっても残念です。
これからの旅行記の続きも
楽しみにしています。
Commented by kyo-ko5 at 2016-07-22 20:48
guuchan、函館のチャペルでの結婚式は素敵だったでしょうね。

私たちも計画的とは言い難く
今回は広く浅く見てきました。

あちらの方は「北海道は歴史がないから」とおっしゃいますが
なかなかどうして興味深かったです。
寒い土地で一生懸命生きておいでの姿は脱帽ですね。
Commented by kyo-ko5 at 2016-07-22 20:53
なおさん、ただいま~~~!!

あなたもこの辺を歩かれただろうか
親切なタクシーの運転手さんは今もおいでかしらなどと
想像しながら観光して歩きました。

函館、楽しいですね~~
もっと時間をとることができたら
倉庫のお店も片っ端から覗きたかったです。