膝の痛いときは

f0202151_2244988.jpg

体に良いというストレッチをいろいろ教わるけれど
ちょっとやっては、すぐに忘れてしまう私です。

昨日、膝が痛いときは太ももを鍛えなさい
そう、整体の先生に言われたことを思い出してやってみました。
膝を軽く「く」の字に曲げて立っているだけでよいのです。
台所でお湯が沸くのを待つ間や、歯を磨いているときなど
ちょこちょこっとやれてしまいます。

そうしたら、今日はウォーキングの足が軽いのです。
簡単なので、膝の痛いあなた、やってみませんか?
ゆっくり10数えるのを、何度かやるだけです。
[PR]

by kyo-ko5 | 2016-06-12 22:14 | 絵手紙 | Comments(4)

Commented by お山ばあちゃん at 2016-06-13 06:19 x
ほんとねぇ、絵手紙をもらったら、即返信すると
出した人も嬉しさが違いますよねぇ。
分かっているけど出来ないのよねぇ(笑)

招き猫ちゃん可愛いなぁ!

朝ラジオをかけていて、ラジオ体操「よしやるぞ」と
まぁ3日ですねぇ、続くのは(笑)
ストレッチでもテレビを見ながらでもやれるのに
続きませ~ん。
Commented by なお at 2016-06-13 07:53 x
私も運動系は続いた試しがありません。
肩こりが酷いのですが
ストレッチとか、痛い時は思い出すのですが
痛みがなくなると忘れてしまいます。
続けなきゃいけないですねえ。

↓の‘ひいさ‘って言葉
朝来の人も使います。
方言も多いですがイントネーションは標準語に近く
私はずっと姫路で関西弁のイントネーションだったので
「雨か飴か、柿か牡蠣か分からない」と
主人や子供に散々バカにされて
今は随分標準語っぽくなりました(笑
Commented by kyo-ko5 at 2016-06-13 13:20
お山ちゃん、すぐに絵手紙は送ることができなくても
メールだけでも・・と考えても
ちょっと後で・・と思ったら
それさえも忘れてしまうことがあります。
結局自分に甘いってことなんでしょうか。
Commented by kyo-ko5 at 2016-06-13 13:28
なおさん、そうなんですか。
兵庫県はどこに行っても
関西系のイントネーションだと思っていました。
岡山県は全く違っていますので
夫の母と同居していた時は
時々食い違いが起きていました。

「ひいさ」も使うんですか?
「ひいさ来んさらなんだけぇど、どがいしとりんさってな?
元気なったかな?」
「長い間来られませんでしたが、どうしておいででしたか?
お元気でしたか?」という意味です。アハハ

また夏に観察してきます(笑)