楽しきかな方言

f0202151_21142787.jpg

ある日ラジオからこんな言葉が聞こえてきました。
「歳をとったら好きな所へ行ってまやぁ~ええんだけど」・・・と。
「まやぁ~」という名古屋弁に思わず笑ってしまいました。

3月の終わりに、親せきでお葬式があって蒜山へ行ってきましたが
普段の帰省では会うことのない親戚の人にたくさん会いました。
その人たちの話す方言の面白いこと。
すっかり忘れていた、たくさんの方言を思い出しました。
その後も、思い出すたびにメモしていますが
とてもたくさんあって、この単語を並べてしゃべったら
ほかの地方の人には会話が理解できないだろうなぁと思います。
そのうち、このBlogも蒜山の方言で書いてみましょうか。

ちなみに上の名古屋の言葉は
「歳をとったら好きな所へ行ってもらえばいいんだけど」という意味ですが
蒜山の言葉で話すなら
「としゅうとりゃあ 好きなとこぃ 行ってもらやぁ ええけぇ」
となるでしょうか。

ラジオの内容は、大人になったら個人で好きな所へ行けばいいが
若いときは団体行動もして、その楽しさも経験したら?
というような内容でした。

上の絵は、孫のお食い初めのお祝いに送りました。
プライベートな言葉になるので、言葉を載せる前のものをUPです。
f0202151_21363177.jpg

最近は半紙に描くことが多いのですが
それらの絵手紙はこんな封筒で送っています。
[PR]
Commented by なお at 2016-06-10 08:14 x
京子さんの絵手紙は
封筒も切手もシールも
細かい所まで気を配られていて
頂くといつも感激します。

私は両親共に三重の出身で
私も松阪で生まれました。
岡崎に叔母もいたので
そちらの言葉は懐かしいです。
叔父は「~まやぁ ええだが」
って言葉使いだった気がします。

Commented by kyo-ko5 at 2016-06-10 10:04
おぉ~!なおさん。
昨夜あなた宛ての絵手紙を作ったところでした。
えぇ、描くではなく作りました。
本来の絵手紙から見れば、邪道なのかもしれませんが
私は受け取った人がニコッとしてくだされば
それで良しと考えますので。
それで、今日お昼ごろの便で出発させます。
いつ届くでしょうか?
あなたに褒めていただきましたけれど
ある人によれば、こういう封書は時間がかかるというのです。
機械で仕分けするわけにいかなくて
人の手に頼るためではないかと思いますけど。
ま、絵手紙は急ぐ要件を書くわけではなく
急ぎの要件はほかの手段を使いますから構わないわけですけど
私としては早く相手に喜んでもらいたいという希望もあります。
また、切手も今回の物は適当に貼ってあります。
最近の切手は、キティちゃんやポスクマくんなどが多くて
こういうアレンジには使いにくいですし
昔の切手を使うと、
2円のうさぎさんを貼る位置にまた迷ってしまいます。
うさぎは一番下に持ってきたいくらいですが
それでは郵便局の方に迷惑ではないかと思います。
絵手紙は趣味ですが、郵便局の方はお仕事ですから
仕事のスピードも要求されるでしょうからね。
聞いたことはないので、推測ですけど。

な~んて、いろいろ書きましたけど
こういう封筒をアレンジするのは面白いです。
カレンダーや、雑誌のカラーページを利用することが多いので
同じものは二つとできません。

では、今からポストに行きま~す。



by kyo-ko5 | 2016-06-09 21:41 | 絵手紙 | Comments(2)