伊藤伝右衛門邸

f0202151_13464222.jpg

炭鉱王として知られる「伊藤伝右衛門邸」は飯塚市の所有になっていて、
この門の右側に入場料を払う所があり、左側には売店があってびっくりしました。
行く前は「個人のお家でしょ」って思っていましたから。
f0202151_1359164.jpg

門をくぐるとこの玄関があります。
f0202151_13594915.jpg

このような応接間を始め、25もの部屋があるそうです。
私が、伊藤伝右衛門の名前を知ったのは「花子とアン」を見てですが
中にも、そのドラマの展示がしてありました。

白蓮さんとの結婚は大変だったろうと思います。
伝右衛門さんは、寺子屋にも通えないような幼少時代を過ごしているので
教養の差、身分の違い、親子ほどの年の差、環境の問題・・・etc.....
f0202151_14141189.jpg

そんなことを考えながら2階にある白蓮さんの部屋を見てきました。
これは彼女の部屋から見た風景です。
f0202151_1415589.jpg

ちょっと右のほうはこんな感じですが、
白蓮さんの見た風景とあまり変わっていないのではないでしょうか?
f0202151_1417495.jpg

反対側からは、見事なお庭が一望できます。
f0202151_14203248.jpg

お庭から見たお屋敷です。
一番左の2階が白蓮さんのお部屋です。
f0202151_14222294.jpg

庭も自由に見ることができます。
f0202151_1423597.jpg

本当に見事です。

どの画像にも人が写り込んでいませんが、見学の人は多く、何より駐車場の広さに驚きました。
大勢の人が訪れているんでしょうね~~~

伝右衛門さん、白蓮さんの人生を考えた見学でした。
f0202151_14262595.jpg

お決まりの飯塚市のマンホールです。
f0202151_14265132.jpg

飯塚市にも絵手紙交流の友達がいますが、
今度がばいちびちゃんたちと作品展をなさるようです。
頑張ってくださいね~~~~
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-10-11 14:31 | お出かけ | Comments(4)

Commented by 新洋亭 かずこ at 2015-10-11 22:43 x
素敵な 旅を していますね~
私も あの テレビは観ていました
テレビの伝衛門さんは 素敵でしたね~
Commented by  guuchan at 2015-10-12 07:38 x
私もあの頃の朝ドラが甦ってきました。
どちらの気持ちも分かるだけに、せつない場面でしたね。
Commented by kyo-ko5 at 2015-10-12 23:01
かずこさん、こんばんは~
素敵な俳優さんが演じておいででしたね。

実際にその舞台となった場所に行ってみて
この部屋で、どんな思いで暮らしたんだろうか
などと考えながら見てきましたよ。
Commented by kyo-ko5 at 2015-10-12 23:10
guuchan、ほんとに切ないですね~~
伝衛門さんも歩み寄ろうと努力をされたようですし
白蓮さんも、家の人に言葉づかいをしつけたりなどされたようです。
孤独感や疎外感にさいなまれながら
それでも10年も辛抱されたんだなぁと思いました。