四日目 那谷寺

f0202151_13375464.jpg

最後の日、メインに見たのは那谷寺です。
ここは紅葉が美しく、その時期には大変な観光客らしいですが→こちら
ま、今回この時期にご縁があったということで、楽しんできました。

絵手紙はここで売っていた「便所の神様」で、男女お二人のようです。
お手洗いが鬼門、もしくは裏鬼門にあるおうちはお手洗いにお飾りくださいと書いてあります。
リフォームや建て替えをした場合は、ご真言を唱えてから、その場所またはその近くに埋めるのだそうです。
ご真言は「オンクロダノウ ウンジャク」だそうです。
f0202151_13512950.jpg

金堂華王殿。私としてはこの場所に顔出しはいらないんだけど、やる人があるんでしょうね。
f0202151_1357537.jpg

特別拝観のお庭に出ると、すぐにこの岩が見えます。
昔は滝になっていたそうですが、今は水が枯れてしまったとか。
f0202151_14215730.jpg

苔が本当にきれいなんですけど、うまく画像が写せませんでした。
f0202151_14144494.jpg

このトンネル、隧道というのでしょうかねぇ…潜り抜けると金堂華王殿に戻ります。
f0202151_14171915.jpg

奥に進むと奇岩が見えてきます。
この奇岩は登ることができるようで、こういうところを見るとワクワクする私たちは
どちらが言うともなく、登ってみることにしました。
f0202151_14203699.jpg

ここは中腹あたりです。おバカな夫婦でしょ(笑)

おバカといえば、今まで旅行すると、夫が文章を書いてそれを画像とともにパソコンで
私が編集していましたが、退職して時間のできた夫が、今は自分で編集もしています。
それまでは、私が夫の判読難解な文字を打ち込むのも大変でしたし
画像は私の独断で挿入するので、夫の思いとは違うところもあったようですが
今回は夫の思うように編集しています。
その中にこの画像がありました。↓
f0202151_14302750.jpg

ヤヤッ!岩の上に人が。誰だ!!
とコメントしてあって、笑ってしまいました。
あんたの奥さんでんがな・・・・・・アハハ
f0202151_14354674.jpg

ここは胎内くぐりのあるところです。ほとんど真っ暗で恐る恐る進みました。
f0202151_14374082.jpg

三重の塔です。
f0202151_1438206.jpg

さらに進むと、奇岩を展望できる場所がありました。
ここから見る紅葉がきっときれいなんでしょうね。

那谷寺は、百寺巡礼を書いた五木寛之さんが絶賛していたので来たかったと夫が言いましたが、五木さんならずとも、ここは絶賛することでしょう。
f0202151_14435727.jpg

最後に、せっかくここまで来たのだからと「安宅の関」に寄ってみました。
f0202151_14462619.jpg

今までは主君を思う弁慶に感動し、弟を追う頼朝に憤慨していましたが
義経は武士としてのタブーを犯した(武士の教育を受けていなかったので、義経を責められませんけれど)ということを知るにつけ、もっと史実を知りたいと思います。
f0202151_14552639.jpg

この風景を最後に、北陸の旅にピリオドを打ちました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-09-08 15:00 | お出かけ | Comments(4)

Commented by gabaichibityan at 2015-09-09 09:43
楽しい いい旅行記ができましたね〜
ご主人と気が合い 羨ましいです^ ^
我が家はまず 夫の一言 行きたければ
行ったら〜‼︎です~_~;
もう 自宅ですか? 台風が通過してます
被害ありませんか?ニュースを見て
驚いています 外に出ないでね
Commented by guuchan at 2015-09-09 15:44 x
京子さん 台風が東海地方から東に向いて進んでいますが、大丈夫でしょうか?
 神戸は進行方向から免れたものの、雨はまだ降り続いています。

 確か、五木寛之さんの(百時巡礼)の写真集があったはずと探して、那谷寺を見ました。
行きたい処~とメモを挟んでいました^^

 四国(善通寺)でも、善光寺でも、戒壇めぐりがあり、
私も巡りました。
本当に真っ暗ですよね。
Commented by kyo-ko5 at 2015-09-09 20:19
gabaichibichan、私はあなたが羨ましいです。
行きたい所へ行かせてくれるんですもの。
うちの夫は一人残されると食事に困るから
いつも一緒にいたがるんですよ~~~アハハ

台風は愛知県に上陸っていうから、どんなに大変かと思っていましたが
雨も風もひどくはなく、2時頃からは晴れ間さえ見えてきました。
御心配ありがとうございました。
Commented by kyo-ko5 at 2015-09-09 20:31
guuchan、ご心配ありがとうございます。
家の外回りも対策をしていたのですが
「え!これで終わりなの?」というくらい拍子抜けでした。

那谷寺は、紅葉の頃大変な人なのだそうです。
時季外れのおかげで、私たちはゆっくりと見て回ることができました。
日本中あちこちに素晴らしいところがたくさんあるんですね~