東京では

f0202151_2024322.jpg

東京では、やっこママさんのお店でランチをしました。
お忙しいのに絵手紙を描かれたり、切り絵をなさるやっこママさんはとても素敵な方でした。
そののち、息子家族はスカイツリーへ、私たちはぶらぶら歩きしながら上野の寛永寺を目指しました。
f0202151_20263387.jpg

まず行ったのは、樋口一葉記念館です。
けっこう途切れめなく人が訪れるのに驚きました。
というのも私は樋口一葉の本を読んだことがなくて、にわか勉強で来たからです。
夫は、高校の時習って以来ずっと関心を持っていたそうです。
一葉は素晴らしい才能の持ち主だったのに、24歳で亡くなってしまったんですね。
f0202151_20335711.jpg

それから明日のジョーが住んでいたという古い商店街を通りかかりました。
f0202151_20352715.jpg

この酒屋さんには古い古いポスターを掲げてあって、思わずシャッターを切りました。
f0202151_20371969.jpg

なおも歩いて鷲(おおとり)神社にたどり着きました。
f0202151_2042173.jpg

この鳥を一つ買って来ました。
ここに奉納に来ることはないでしょうが、自宅の神棚でもいいと書いてありましたし
何よりも絵手紙のモデルに欲しいという、罰当たりな目的からです。
f0202151_20451439.jpg

当日のメインの目的地、寛永寺です。
夫が勤めていた会社の会長様のお墓に詣でるためです。
ところが巨大なお墓の団地ともいえるここでは大変でした。
夫はもとより方向音痴だとは思っていましたが、何度ぐるぐる回っても目的のお墓が見つからないのです。
入口で買い求めた線香は、火をつけて渡してくれるのですが
それが燃え尽きてしまわないかと思うくらいで、「事務所で尋ねて来て」と言うと
全く逆の方向を探し歩いていたのでした。
f0202151_2052834.jpg

なんとかお墓参りを済ませて、上野公園を通り抜けて帰ることにしましたが、素敵な建物がいっぱいでした。
f0202151_20534817.jpg

こんな人たちもいて、飽きることがありません。
f0202151_2101166.jpg

今回はひとつ発見、東京のマンホールは幾何学的な桜の模様だと思っていましたら
上野公園でこんなマンホールを見つけました。

この後宿泊したホテルで、地震に遭遇することになるのですが
この時は知る由もありませんでした。

絵手紙は、ドレスを作ったレースペーパーがたくさん余ってどうしようかと思っていましたが
おのりさんにヒントを頂いてテルテル坊主にしました。
6月はみんなでこれを作って遊びます。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-06-03 21:11 | お出かけ | Comments(2)

Commented by やっこババ at 2015-06-09 08:54 x
東京見物台東区を満喫していただいた様で嬉しいです
一葉記念館も鷲神社も地元です
寛永寺までもいらしたのですね
谷中商店街や岩崎邸も見学して欲しかったなぁー
Commented by kyo-ko5 at 2015-06-16 21:30
やっこママさん、岩崎邸にも夫は行きたかったようなのですが
なんせ私の歩くスピードが、非常に遅いようなのです。
商店街を見るのも好きですから、今度リベンジしますね。
東京は見るところが沢山あって面白いです。
観光地だけじゃなく、人が暮らしてる様子を見るのも好きです。