地震に遭遇しました~~!

f0202151_22362454.jpg

かねてから予定していたので、東京方面に行ってきました。
5月30日のことです。

その時私たち夫婦は、ホテルの2階のレストランで食事をしていました。
もう食事も終わろうかという頃、ひどい揺れに襲われました。
物が落ちたりはしなかったのですが、早々にレジを終えて10階の部屋に戻ろうとしましたが
エレベーターの場所が分かりません。(その理由は少しあとでわかります)
とりあえず一階に下りて、エレベーターの前に行きましたら、2基とも1階にあるのにボタンをしてもドアが開きません。
地震のため停止していたのです。
仕方がないので、階段を歩いて登ることにしました。

長男の家族も一緒に行きましたが、東京について昼食を摂ったあとは別行動していました。
私は、昼間散策するためにスマホのGPSを使ったのでバッテリー切れしてしまい
私のスマホは、部屋で充電していたので、夫の携帯で息子たちに連絡をとろうとしましたが、
相手の声は聞こえるのに、こちらの声が通じないというおかしなことになってしまいました。

心配した息子が途中まで降りて来てくれていて、一緒に10階につきましたが
息子が「ここあけなきゃ」と重たいドアを開け始めたのです。
そこでやっとわかりました。防火扉が閉まっていたのです。
2階でエレベータの位置が分からなかったのも、防火扉が閉まっていたせいなのです。

夫と息子が、2か所の扉を開け終わったころ、ホテルの従業員がふぅふぅ言いながら階段を上って
各階の防火扉を開いて廻っていました。

総じて、従業員の方は冷静で、震災以来地震に慣れてしまっているのかなと想像しました。

息子たちはといえば、孫たちのために和室の部屋を希望していたので12階でした。
テレビや額縁が傾いたりするほどの強い揺れで、嫁は孫に覆いかぶさり
その上から息子が覆いかぶさって揺れの収まるのを待ったそうです。

あんな地震初めて体験しました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-06-02 22:37 | お出かけ | Comments(4)

Commented by 華葉 at 2015-06-03 10:19 x
階を上る程、揺れは酷くなりますね。
息子さんご夫婦の心温まる行動に… うるるん

防火扉、、 答えを知れば、成る程!と。
お怪我もなくて良かったですね〜。
Commented by kyo-ko5 at 2015-06-03 16:31
華葉 さん、そうですね。
私たちは2階にいたし、夫はビールを飲んでよい気分でしたが
息子たちは恐かったと思います。
話は、お嫁ちゃんから聞きました。

防火扉はきちんと役目を果たしたということですね。
近頃物忘れがひどいので「確かこっちから来たよネェ」と
首をかしげながら、とりあえず一階へ降りました。
Commented by guuchan at 2015-06-03 18:19 x
あの時は、広範囲にひどい揺れだったのですね。
ラジオで報じたので、すぐに揺れの酷い処にお住いのブログ友さんに(大丈夫?)メールを入れたのですが、
まさか京子さんが東京にいらしたとは・・・
 
 揺れている最中は夢中ですが、
地震は後々に不安が残るから嫌ですよね。
Commented by kyo-ko5 at 2015-06-03 20:06
guuchan、余震が来たらどうしようとか
よりによって、今日なの?とか思いましたね。
みんな無事だったので良かったです。

翌日東京の知人に会いましたが
「あ、地震があったね」程度の対応でした。
怖いことに慣れるってのもねぇ・・・・・・