岐阜城

f0202151_13574068.jpg

4月24日の夕刊に、18か所の日本遺産が認定されたという記事が載っていました。
その中に岐阜が含まれていたので、翌25日に早速岐阜へ出かけてきました。
f0202151_1414362.jpg

メインの目的は、やはり岐阜城です。
今までに何度か訪れたことがありますが、
少し前、夫が日本100名城というスタンプ帳を買って、それの押印という目的があったからです。
下から見上げても険しい山で、夫のことだから徒歩で登るだろうと思っていましたら
登りはロープウエイにするということで少し安心しました。
豆粒のように写っているお城がわかりますか?
f0202151_1485463.jpg

しかしながら、ロープウエイを下りてからもすごく急な傾斜が続いて難儀しました。
f0202151_14112814.jpg

門をくぐってからもこんな階段が続きます。
f0202151_14131129.jpg

頂上はほんとに狭く、ごつごつした岩が多くてよくこんな場所にお城を築いたものだと思いました。
お城の写真を写せるスポットが、少ないんです。
f0202151_1418091.jpg

たいていの山城には山頂に井戸がありますが、ここも例外ではなく
お城の石垣のすぐ下に井戸があって、こういう場所に水が湧き出ることが私にはとても不思議です。

11時前に下山を始めましたが、嬉しいことに途中沢山の親子連れに出会いました。
幼稚園くらいの幼児を連れた人が多く
夫も「健全な休日の過ごし方だ」と顔をほころばせていました。
f0202151_142441.jpg

途中こんな面白い木がありましたよ。
左右から松が交差するように伸びて、それを支えるようにあせびがはえていました。

やさしいほうの登山道を下りてきたのですが、私にはこたえました。
その昔武士たちは、毎日登城していたのでしょうから自然に鍛えられ
「いざ出陣!」となった時、思い武具をつけて戦うことができたのでしょうね。
f0202151_14302468.jpg

ふもとの長良川では、沢山の舟が鵜飼いが始まるのを待っていました。
f0202151_14341238.jpg

川原町の古い街並みではこんな屋根神様もありましたよ。
古民家を利用した蔵の中のカフェで、ピアノ演奏を聞きながらお茶をいただき
岐阜の散策を楽しみました。
f0202151_14463935.jpg

マンホールは、鵜が鮎を捕まえる図柄でした。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-04-26 14:47 | お出かけ | Comments(0)