伊賀 街中歩き

f0202151_15585534.jpg

伊賀上野の町では、各商店の中にお雛様を飾ってあるので
「見せてください」と言って中に入るのですが
話し込んでいるうち、ついついコーヒーの専門店ではコーヒーを
和菓子屋さんではお菓子を買ってしまって、荷物はだんだん増えて行きました。
f0202151_16364826.jpg

(画像は幼稚園の子供たちの作品です)
面白かったのは本屋さんで、店番をしておいでなのは92歳のご婦人でした。
本好きの夫は出かけるとその地方の本屋さんに必ず入ります。
というのは、その地方独特の本を置いてあることが多く
そこでも芭蕉の本、忍者の本などのコーナーがありました。

レジに持っていくと、ご婦人はやおら電卓を出して
「8%課税しなくちゃ」と言われるのですが手元がおぼつかないので
夫が「私がやりましょうか」と電卓を受け取ったのですが
数字を見て「これはまけとくわ」と言われるかと思うと
夫が「きりがいいのでこれだけ払います」と言って支払ったりするので
「こんなアバウトな本屋さん初めてです」と3人で大笑いしました。

忍者文字の話をしたり→コチラ
言葉尻に「○○だーこ」とつける方言があることなどお話して楽しい時間でした。

星さんという個人のお宅では、座敷でお茶もいただきご夫婦と談笑しました。
小さなお雛様と、数年先の年賀状のモデルさんをゲットして楽しい一日を終えました。
f0202151_16344914.jpg

ここは蓑虫庵で「ふる池や 蛙飛びこむ 水の音」と詠まれた池もここにありました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2015-03-04 16:39 | お出かけ | Comments(2)

Commented by guuchan at 2015-03-05 07:24 x
素敵な土筆に目も心も釘づけ(*^_^*)
和紙ですか~~
何とも心楽しい一枚です♪

 いつも素敵な処。。。
ご主人が素敵なセンスのご趣味をお持ちなんですよね。
 退職なさったら、ますますお二人でのお出かけが増えますね
Commented by kyo-ko5 at 2015-03-05 16:40
guuchan、ありがとうございます。
先ほど投函してきました。
見てくださいね。

夫が退職して新しい生活が始まるのが今は楽しみです。
夫は行きたい場所を沢山メモしていますが
どこに連れて行ってくれるのかな。