時間の進み方

f0202151_19482949.jpg

ある人が「子供が小さい時は、もっと忙しかったはずなのに
どうして、しょっちゅうお菓子を作ったり出来てたのかなぁ」と言われます。

私も同じことを思います。
私の場合はミシンでしたが、ミシンを踏むのが楽しくて
わが子のみならず、近所の子供にも洋服を作って
お揃いを着せるのを楽しみとしていました。
それが今では、裁縫道具をとりだすことはほとんどありません。

明日はごみの日で、紙や布類の収集日です。
朝からなんとなく整理を始めたら、それが夕方まで続いて
それで今日一日が暮れてしまいました。

若いころとは時間の進み方が全く違いますね。

画像はお皿に描いたお地蔵様です。
陶器に描けるペンを使い、オーブンで焼いて
作品展用に作ったものです。
今回、断捨離することにしました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2014-10-30 20:39 | 絵手紙 | Comments(8)

Commented by gu194612 at 2014-10-31 10:53
私もね、ずっとこのことを思っていました。
年齢によって時間の進み方が違う。。。ってことは確かにありますが、先日そのわけを発見!
 長男のお嫁ちゃんが来て、私がモタモタと掃除をしてるのを見てたのでしょうか?
「おかあさん 私お掃除しますから、お台所してください」と・・・
 まぁ、まぁ、その手早いこと!
そして仕上がりの綺麗なこと!
(一事が万事)っておもいました^^

子どもたちが小さいころ、パン生地を発酵させ、アメリカンドーナツをよく作っていましたが、
今や、そのエネルギーは何処に・・・^^
Commented by kyo-ko5 at 2014-10-31 14:07
guuchan、私は夫の母と同居していましたが
毎日「京子さんの手早いこと!」と言われていました。
そのころは「普通にしてるんだけど」と、思っていました。

その後、編み物を教えてほしいといわれましたが
毎日同じところを「ここはどうするんだった?」と聞かれました。

その後、私が息子にパソコンを習うようになって
「お母さん、それはもう5回くらい説明したでしょ!」と言われるようになりました。

まあ、何とか一日暮らしていけてるから
良いことにしましょうか。
Commented by とくちゃん at 2014-10-31 18:37 x
年齢とともに時間は短く感じられるそうですよ!

ダンシャリって頭でわかっているようでできないものですね。

本気で前向きに終活をしないといけませんね!

ゴミ?の山を目の前にしただけで疲れ果ててしまう・・・

私も一緒に粗大ごみで処分してもらわないと無理かな~???
Commented by お山ばあちゃん at 2014-10-31 20:59 x
最近、片づけが大儀でまぁいいかぁと後回しにします。
以前はもう少し早く片付けた気がしますが?
又この頃日にちの経つのが早いこと。
年取ると早いと聞いていましたが今実感しています。
なぜだろう(^~^)

元気なら年取ってもいいかなぁと思いますが
まぁ1年ごとに忘れ物、探し物の多いこと。
どうしましょ。
Commented by kyo-ko5 at 2014-11-01 23:01
とくちゃん、段捨離は難しいです。
やろうと思って、もう何年過ぎたことか・・・

終活も「まだまだ大丈夫だ」と思いたい自分がいますよね。

あぁ、こう書いてたら、難しいことだらけです~
結局私もだめな人かも・・
Commented by kyo-ko5 at 2014-11-01 23:05
お山ばあちゃん、この夏親戚のおばさんを訪ねたら
部屋に物があふれているんですよ。
かたずけられなくなったんだなと思いました。

そうなる前に物を減らさなきゃと思うだけで
もう何年も過ぎてしまいました。

私もどうしましょ。
Commented by むつみ at 2014-11-02 14:40 x
こんにちわ
私も今実家だんしゃり中です。実家はすごい事になってます
キッチンの流しの下から大量の空きパックとかペットボトルとか出てきました。
家は広く 収納場所が山のようにあるのでそうなってるんですね
母はもうここで済む事はないと思うと少し気の毒やけど・・・
要介護3では 無理やと思うし。
ひたすら頑張るしかないですね
Commented by kyo-ko5 at 2014-11-02 18:59
むつみさん、実家で頑張っておいでなんですね。

私も実家の物置になっていた場所を片付けたとき
空の箱や、さまざまなものを捨てたら
ここってこんな広い空間だったのかと思いましたよ。

来年も行って続きをやります。
お互いに頑張りましょう。