高田 郁さんの本

f0202151_21243513.jpg

「銀2貫」を読みおえてから、
このようなストーリーを考え着く人は
他にどんな小説を書いているのだろうという好奇心がわいて
「ふるさと銀河線」という本も読んでみました。

感動すると、あとがきや書評も全部読んでしまいますが
今日の絵手紙の言葉は
あとがきのなかから

「あなたの明日に、やさしい風が吹きますように」

という言葉を、借用させていただきました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2014-09-06 21:39 | 絵手紙 | Comments(4)

Commented by guuchan at 2014-09-07 07:04 x
TVドラマってあまり観ない私ですが、
朝ドラとこの(銀2貫)だけは楽しみに観ましたよ。
心にしみるいいドラマでした。
 あなたの明日に、優しい風がふきますように。。。
なんと優しく爽やかな言葉でしょう。
 ふと先日の朝ドラの中で、はなちゃんの
「ごきげんよう~の言葉には、あなたに幸せが訪れますように とかたくさんの想いがこもった言葉です」の台詞が浮かびました。

 他者を想う言葉って、優しくて心にしみますね。
Commented by お山ばあちゃん at 2014-09-07 07:58 x
私もこの「銀2貫」テレビ観ました。
次の週が待たれましたね。

「あなたの明日に、優しい風が吹きますように」ってほんと
優しい言葉ですねぇ!
こんな言葉がそっと言えたらいいですねぇ。
Commented by kyo-ko5 at 2014-09-07 19:35
guuchan 、私もあまりテレビを見ない人なんです。
時代劇好きの夫に勧められてみましたが
これはよかったですね。
大阪弁も、おもろいし・・・

そうそう、今日は阪神方面の人たちにたくさん会って
話しているうち、とっさに適当な言葉が見つからなくて
「べっちょない?」って言ってしまいました。
私は夫の母から聞いていただけなのに
口をついて出てきた言葉に自分で驚きました。
Commented by kyo-ko5 at 2014-09-07 19:38
お山ばあちゃん、そうですね、こういう優しい言葉が
自然に出てくる人になりたいですね。

木曜時代劇って、結構面白くて見ています。
昔の人って情が深かったんだなぁと思います。
見てて癒されますね。