青いケシ

f0202151_1357498.jpg

白馬へ旅行された方から
風景印の絵ハガキを送っていただきました。

その絵ハガキの花があまりにもきれいだったので
「必ず実物を見て描く」という絵手紙の原則を破って
写真を見て描いてしまいました。
メコノプシス・グランディス(ヒマラヤの青いケシ)だそうです。
[PR]

by kyo-ko5 | 2014-07-05 14:01 | 絵手紙 | Comments(4)

Commented by とくちゃん at 2014-07-05 17:02 x
神秘的な花なんでしょうね!

思わず描きたくなった気持ちわかりますよ!

私も画像の花を描きますよ、細部の立体的なところは悩むことがありますが・・・
Commented by 京子 at 2014-07-05 20:16 x
とくちゃん、ぱっと見はクリスマスローズのような花弁です。

一番最初に、みかんだったら周囲から見て重さを感じて
香りも嗅いだりして、モチーフを感じて描きなさいと言われたことが
刷り込まれているんでしょうね。
でもこれ以外にも違反をすることはあります・・・
Commented by うとうと at 2014-07-06 22:00 x
81歳の堀文子さんをヒマラヤに登らせたのは
この青いけしなんでしょう。
名都美術館で見ました。

絵葉書になっても
青いけしの神秘的は魅力は京子さんの感性に響いて
京子さんに絵手紙を描かせたんでしょうね。
心が 感じて!動いて!描いた!! から いいんじゃないの?
Commented by kyo-ko5 at 2014-07-07 19:54
うとうとさん、そうなんですか。
教えていただいたので、検索してみました。
そういうお話を聞いたら、元気が出ますね。
好奇心が大切って思いますね。
ありがとうございます。