ついに・・・・・

f0202151_22221685.jpg

いつ、どのようにしてその時が来るのか、いつも恐れていましたが
6か月足らずの入院で、ついに私の母が逝ってしまいました。
田舎から、私のもとへ連れて来て、足掛け5年でした。

ここを訪れたり、絵手紙で励ましてくださった皆様、ありがとうございました。
母に受けた恩をもう返すことはできませんが
これからは恩おくりに励みたいと思います。

とりあえずここでご報告させて頂きます。
[PR]
Commented by ふぅふぅc at 2013-05-22 23:14 x
淋しくなりましたね。
最愛のお母様のご逝去を心からお悔やみいたします。
Commented by トロロママ at 2013-05-23 08:48 x
親には 感謝のみです
Commented by 美豚ちゃん at 2013-05-23 09:11 x
お母様のご冥福をお祈りします。
京子さんもお疲れがでませんように。
Commented by チャーミング at 2013-05-23 10:10 x
お悔やみ申し上げます。

5年になりますか・・・
お母様も、京子さんのそばで、お幸せだったと思います。

お疲れが出ませんように。
Commented by ばあら at 2013-05-23 12:51 x
お悔み申し上げます
京子さん、ご自分の体の不調もあり大変でしたね
寂しくなりますがお体に気をつけてください
Commented by Kayo at 2013-05-23 14:16 x
京子さん、よく頑張られましたね。
*恩おくり* 素敵な言葉。
こうしていつの世も引き継がれて行くのですね。

どうぞお力落としのないようにお厭い下さいませ。

心よりお母様のご冥福をお祈り致します
Commented by 京子 at 2013-05-23 17:31 x
ふぅふぅさん、ありがとうございます。
まだ施設に行けば会えるような気がします。
Commented by 京子 at 2013-05-23 17:31 x
トロロママさん、そうですね。
大変な時代に、頑張って育ててもらいました。
Commented by 京子 at 2013-05-23 17:33 x
美豚ちゃん、ありがとうございます。
そうですね、自分ではしっかりしているつもりでも
身体はすごいダメージを受けたりしてるんですよね。
気をつけて頑張ります。
Commented by 京子 at 2013-05-23 17:36 x
チャーミングさん、ありがとうございます。
以前、ブログに書いたことがありましたが
「京子が来てくれるので、救われています」とおばあての手紙に書いていたのが
忘れられません。
でも、もっと喜ばせてあげればよかったと思っています。
あなたのやさしいコメントに感謝します。
Commented by 京子 at 2013-05-23 17:38 x
ばあらさん、そうなんですよ。
洗濯物を病室の棚に移し替えるのも、
痛くて大変な時期もあって
母に悟られないように気をつけましたが
それも思い出になってしまいました。
Commented by 京子 at 2013-05-23 17:41 x
Kayo さん、優しいコメントありがとうございます。
自分自身の体調も悪くて、行くのが大変な日もありましたが
行くと決めた日は、必ず行けたのでよしとしましょう。
反省することは山ほどもありますけどね。
Commented by とくちゃん at 2013-05-23 17:52 x
残念ですね!

お母さんとの楽しい思い出だけを、

たくさん思い返しながら早く元気になってください。
Commented by なな at 2013-05-23 20:59 x
お悔やみ 申し上げます
私は、主人の時にどれほど慰められたことか
ゆっくり おくってあげてください。
Commented by 京子 at 2013-05-23 21:13 x
とくちゃん、ありがとうございます。
そうですね、後悔することは沢山ありますが
楽しいことだけを思い出すようにします。
Commented by 京子 at 2013-05-23 21:15 x
ななさん、お久しぶりです。
そうでしたかしらね。
私は言葉が足りないことが多いので
そう思っていただけるのならほんとに嬉しいです。
ありがとうございます。
Commented by ファインちゃん at 2013-05-23 22:10 x
京子さん お母様のご逝去を心からお悔やみ申し上げます。
京子さんからの絵手紙はお母様の心の支えだったのでしょうね。
お母様はきっと楽しい思い出を胸に天国に召された事でしょうね。
京子さんもお疲れが出ませんように為さってね。
Commented by むつみ at 2013-05-23 23:04 x
おりしも今日私の母の介護保険更新の為の面談日でした。
京子さんには介護の先輩として、時には鬼の様になった私の心を慰めて頂きました。
又愚痴も聞いてくだいましたよね・・・
介護の経験者しかわからない事があります。。きれい事ではないですから・・・どうかお疲れでませんように

又落ちつかれたら私の愚痴も聞いて下さい
Commented by スナフキン~♪ at 2013-05-24 20:41 x
今日ブログを拝見して驚きました! 
お母様お亡くなりになられたのですか?
今思い返せば先日お見かけした時 心なしか京子さん寂しそうだったのはその為だったのかしら?
これからもお母様の事を思い出される事が多いと思いますが、お母様は最後まで京子さんに感謝されていた事と思いますよ!
これからもお力落しなくお身体を労わりながらお過ごし下さいますように・・
ご冥福をお祈り致します・・・ 
Commented by うとうと at 2013-05-24 22:46 x
ご自分の身もままならない時 どうされているのかしら
と 心配していましたが
悟られないように・・・ 
心配かけまいと・・・
お辛かったことでしょう。

もちろん お母様を存じ上げないのですが
京子さんのお顔のどこかに 面影があり
京子さんの仕草のどこかに 似たところがあり
京子さんのお心遣いに お母様の教えが活きているんだと思います。
そんな京子さんに出会えたことに感謝しています。

お淋しくなりますね。
いっぱい思い出してあげて 思いを繋げていって下さい。
お母様のご冥福を 心よりお祈り申し上げます。
Commented by チーコ at 2013-05-24 23:00 x
知らない間にお母様が・・・
京子さんの腰はもういいかと覗きましたら~
お母様が天国に・・・身近な人が亡くなるのって辛いですよね~
我が家も私のすぐ上の兄貴が亡くなり6月に一周忌です。
66歳の誕生日を一日前にして~まだ一周忌では駄目ですね~
お互い何時までも忘れずにいようね~知らずに居てごめんね。
フェイスブックで時々名前を見ますよ~(笑)
Commented by ノリペー at 2013-05-25 13:39 x
お悔やみ申し上げます。私も何時逝くか解りません。
Commented by kyo-ko5 at 2013-05-25 15:30
ファインちゃん、ありがとうございます。
週に一度会いに行く中間に、絵手紙が届くように努力していましたが
絵手紙に出会えていて良かったと思いましたね。

絵手紙を始めたきっかけも
田舎にいる母に送りたいと思ったからでした。
Commented by kyo-ko5 at 2013-05-25 15:32
むつみさん、ありがとうございます。
面談は緊張しますよね。
本人が張り切っていますから。
愚痴はいつでも聞かせてもらいますよ。
Commented by kyo-ko5 at 2013-05-25 15:40
スナフキンさん、お目にかかったのはいつだったのか忘れてしまいましたが
そんなふうに見えましたか?
23日は、かねてから整体を予約してあったので
行って先生に母が亡くなったことも告げました。
自分では気づかなくても、身体がダメージを受けてるかもしれないと思ったからです。

整体に行き始めたころは、身体が痛かったせいもあったのですが
普段あまり昼寝をしないのに、こたつでウトウトウトウト・・と眠れるんですよ。
先生に言うと、知らず知らずにたまった疲れがそういう形で現れているんですよとおっしゃいました。

はたせるかな、24日は眠れること眠れること。

そういう出来事って、身体が感じているんでしょうか。
Commented by kyo-ko5 at 2013-05-25 15:44
うとうとさん、ありがとうございます。
こういう日が来ることは、そう遠くないと思っていたので
施設にいる時は、なるべくいい洋服を着せてあげようと思っていました。
もう、母の洋服を買いに行かなくてもいいんだということも
淋しさを募らせますね。
また、楽しいところに誘って下さい。
Commented by kyo-ko5 at 2013-05-25 15:46
チーコさん、ありがとうございます。
あなたも辛い思いをなさっているんですね。
頑張って暮らしていきましょう。
Commented by kyo-ko5 at 2013-05-25 15:47
ノリペーさん、ありがとうございます。
生かされている今日一日を、喜んで、楽しんで暮らしていきましょう。
Commented by guuchan at 2013-05-25 17:14 x
お母さまのご逝去 お悔やみ申し上げます<m(__)m>

 時々 ブログでお互いの愚痴(?)を話しましたね。
私の母は、今とても元気で(頭以外^^)ホームで過ごしています。今年90歳になります。
 お洒落だった母に、せめて洋服だけでもこざっぱりとしたのを・・・と数件のお店を回りましたが、すべて帯に短し・・・でまたまたあきらめて帰りました。 何だか哀しいです。

 京子さん お疲れがでませんように。
Commented by kyo-ko5 at 2013-05-25 20:37
guuchan、ありがとうございます。
私の母も、数えで90歳でしたから同じ歳なんですね。
私もちょっと洋服代を奮発しましたが
倹約家の母は「ここで着るのはもったいない」と言って、私をがっかりさせました。
「もう、出られないから」とは言えませんしね。
すべて帯に短し・・・・もよくわかります。
私も母の洋服を探すのは大変でしたから。
そういう愚痴はいつでも聞かせてもらいますよ。
お互いに身体に気をつけて頑張りましょう。
Commented by onorionozato at 2013-05-25 21:09
京子さん ちょっと 訪問していないうちに
この様な事が
気づかづに居て 申し訳ございませんでした
何時かは やってくることですが
悲しい物ですよね
京子さんの お体も大変な折
お疲れの出ませんように
また おちから落としで 体調崩されませんよう
願うばかりです
Commented by アイアイ at 2013-05-28 22:39 x
気付くのが遅くなって本当にごめんなさい。
お淋しくなりましたね。
私の実母は88歳、姑は91歳でした。
居なくなり淋しいのですが、思い出すのは良いことの方が多く、二人には感謝です。

京子さん、まだまだ大変でしょうから、お体の事も考えて、一人で抱え込むことだけは避けてください。
Commented by kyo-ko5 at 2013-05-30 12:54
おのりさん、ありがとうございます。
いつかは・…と思っていても
実際にその日が来てしまうと辛いものですね。
睡眠は充分とるようにしていますから
ご安心くださいませ。
Commented by kyo-ko5 at 2013-05-30 12:57
アイアイさん、ありがとうございます。
そうですね、姑も亡くなってはや20年になりますが
良いこと、感謝することを思い出します。
家族や良いお友達に囲まれて暮らしていますから
大丈夫ですよ。
by kyo-ko5 | 2013-05-22 22:24 | 絵手紙 | Comments(34)