妻籠 続き

f0202151_21572759.jpg

妻籠は、今回が3回目でしょうか。
今までに行ったことがない妻籠城址に登ってみました。
上の画像のような場所でしたが
石垣があるのは、信長が小牧城を築いた時からだと言われるので
室町時代の名残はこんなものだろうと思いました。
f0202151_221217.jpg

城山から下りてから早めに昼食にしました。
こんなお店で食べましたよ。
裏から煙が上がってるのが、情緒があるでしょ。
f0202151_223666.jpg

中はこんなふうでした。
f0202151_2233743.jpg

食べたのはこんな定食です。
きのこの炊き合わせが 懐かしい感じがしました。
でもぉ~~~蕎麦にご飯に御幣餅はちょっと多すぎて
夫に助けてもらいました。
f0202151_22111334.jpg

あとはタイムスリップしたような、古い街道をご覧ください。
f0202151_2212448.jpg

画像が下手でほっんと申し訳ないです。
一生懸命アングルとか考えてるつもりなんですけどね。
f0202151_22173064.jpg

お土産物屋さんも楽しいです。
やっぱり木の細工物を扱ってるお店が多いですね。

次は馬篭を紹介します。
[PR]

by kyo-ko5 | 2011-10-12 22:17 | お出かけ | Comments(2)

Commented by guuchan at 2011-10-14 06:51 x
 何故人は歳と共にこういう風景に憧れ懐かしさを感じるのでしょうね。
自分の原風景のどこかに共通のものがあるのかしら?
 何度もスクロールしてみせていただきました。
ありがとう~
Commented by kyo-ko5 at 2011-10-14 22:57
guuchan、子供のころ役場や、
学校などの建物の外壁は板で張られていたり
似たような風景を見て育ったからかしらねぇ・・・

お風呂も薪で炊いていて
夕方には煙の上がる風景も
当り前でしたしね~