大石りく遺髪塚

f0202151_1931279.jpg

滔々とした流れの円山川に沿って車を走らせていたら
「大石りく遺髪塚」と言う看板が目にはいりました。
とっさに「RIKUちゃんに画像を見せてあげた~~い」と思うのと
歴史好きの夫が「行こう!!」と声を発するのが同時でした。

とても素敵な女性RIKUちゃん は、
「大石りくのような女性に育ってほしい」と願って
お母様が名付けられたそうなのです。
f0202151_20193286.jpg

香林会館というところにその塚はありました。
f0202151_20214974.jpg

「花影の花」という小説を書かれた時に、取材に来られたのでしょうか
平岩弓枝さんの碑もありました。
f0202151_20244128.jpg

市内には、誕生の地の碑もあるということで
明石に出発する日の朝、早起きして探しに行きました。
ウロウロと散策していたら、路地の赤茶けたトタンの家のそばに
ぽつねんとそれは建っていました。
f0202151_20432087.jpg

素晴らしい女性のゆかりの地に行けて
とても良い思い出が出来ました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2011-08-22 20:45 | お出かけ | Comments(6)

Commented by RIKU at 2011-08-23 23:53 x
京子さ~ん!!!
お久しぶりですぅ(●^o^●)
嬉しすぎるレポでございます。
しかも平岩さんの碑…?というのかな。
大石りくさんを碑の言葉のとおり、
このままの雰囲気を母は感じたらしく、
平岩さんと同じ感性や~と喜んでおりました(笑)

凛と咲いているのに表に咲かない…
自分の名前の由来になった人のこと、あまり知らないんですけど。こんな素敵な言葉で表現なさるなんて、やっぱり平岩さんは素晴らしい方です。
ありがとうございました(●^o^●)
Commented by 京子 at 2011-08-24 21:27 x
RIKUちゃん、ようこそです!!
「花影の花」は読もうと思って買ってあるんですが、まだ読破していません。
大石りくさんの話はテレビドラマで見たことがありますが
今でいえば失業してしまった武士のために
いろいろ心を砕いて、素ばらしいな方でした。
よくその方の名前をあなたにつけられたものだと
お名前の由来を聞いた時、お母様に感心いたしました。

平岩さんの話を共感できるのも
RIKUちゃんなので、嬉しいです!!

あの時以来ゆっくりお話しするチャンスがありませんが
あなたと知り合えて本当に嬉しいわ!!
Commented at 2011-08-25 10:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kyo-ko5 at 2011-08-26 21:45
鍵コメさん、そうでしたか。
やはり、大石りくさんを意識されてたんですか。
Commented at 2011-08-27 14:58 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kyo-ko5 at 2011-08-27 20:51
鍵コメさん、良いお名前ですね。
「そら」とか「うみ」なんてのもいいですね。
息子の友達に「雄星(ゆうせい)」「大星(たいせい)」という兄弟がいました。
みんな我が子にいろんなことを托すんですね。