五箇山 その2

f0202151_21292417.jpg

集落を移動して、重要文化財の村上家を見に行きました。

丁度ご当主が囲炉裏の端にすわっておられ
釜で煎じた薬草茶をいただきながら、説明を聞きました。
f0202151_21345184.jpg

やおら傍らのささらを持って、
こきりこ節の一説を聞かせて下さいましたが
次に、こきりこを取り上げられるや、5番までを歌って下さった。
たった4人のためのライブですよ。
この時動画を撮っておけばよかったと、深く悔やんでいます。
f0202151_21383334.jpg

村上家から橋を渡ったところに、加賀藩の独房が残されています。
ここに流刑された罪人は、一生外に出ることは許されなかったそうですが
どんな罪で流されたんだろう、冬はどんなに寒かっただろうと
沢山のことを想像しました。
f0202151_21431898.jpg

さらに移動した相原地区では、集落の間に雪が残っているかと思えば
f0202151_214482.jpg

驚くほどのつくしの群生地があったり
f0202151_21444489.jpg

小高い丘の上にはこんな可愛らしい花や、カタクリ、ショウジョウバカマ、
ふきのとうなど春の花を沢山見つけることが出来ました。
f0202151_2147383.jpg

そしてこれ、集落の中にポストを見つけた時は
どうしてもこのポストから投函したくなり、自分あてに葉書を出しました。
f0202151_21495814.jpg

届いた風景印がこれです。

特産品ですか?
f0202151_2150514.jpg

お豆腐だそうです。
とても硬いのが特徴で、お刺身をいただきました。

それからもちろん和紙。
和紙で作られた民芸品も買ってきましたが
いつか絵手紙にしてお目にかけることにいたしましょう。
[PR]

by kyo-ko5 | 2011-06-02 21:58 | お出かけ | Comments(0)