骨董市

f0202151_22181795.jpg

名古屋の大須観音の境内で、毎月18日と28日に骨董市がある。
昨日は息子が、仕事がお休みだから連れて行ってあげるというので
ちょうどこちらもお休みだった娘と一緒に、ひやかしに行ってきた。
f0202151_22241648.jpg

こんな感じでたくさんのお店が並んでいる。
アルマイトの昔懐かしい形をした水筒や、セルロイドの人形もあって懐かしかった。
「セルロイドだよ」と説明しても息子は「プラスティックじゃないの?」と不思議そうだった。

水滴を見つけて手に取ると「5000円だよ!」と店主から声がかかって
それは買えないと、見て楽しむだけで帰ってきました。
f0202151_22304065.jpg

帰りに寄ったのはここです。↑何のお店でしょう?
古民家の間取りをそのまま利用した喫茶店です。
私たちが入った部屋は、和室の畳を上げただけのようで、
向こうの部屋には、レトロなのれんもそのままかかっていて面白かったです。
f0202151_22344651.jpg

ここのところ絵手紙をUPしていないので、おまけです。
常滑で買ってきた招き猫、輸出用に作られたのでしょうか・・・・
くりままさんのところに送りました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-09-29 22:39 | お出かけ | Comments(2)

Commented by とくちゃん at 2010-09-30 16:55 x
骨董市楽しそうですね!

目を養わないと迂闊に手を出せませんね!

$まねき?

外国人の人は意味がわかるのでしょうか?
なんとなく推測は付きそうですがね・・・
Commented by kyo-ko5 at 2010-09-30 17:07
とくちゃん、見る目がないと、失敗しそうですね。
ほかの人たちは何を求めて行かれるのでしょうね。
私は絵手紙のモデルに面白いものがあれば・・という程度の気持ちでしたが。
Blogネタになったからまあいいかな??