彼岸花を見に

f0202151_2275074.jpg

「ごんぎつね」の作者、新美南吉の故郷半田へ、彼岸花を見に行ってきました。
f0202151_2284164.jpg

昨日の新聞に、彼岸花の土手を人力車に乗った花嫁行列が歩いたけど
厳しかった夏の暑さのせいで、開花が遅れて花が少なかったという記事が載っていて
あまり期待が持てないなと思いましたが、ほかに日にちがなかったので出かけました。
f0202151_2294183.jpg

満開時には、この後ろも真っ赤に染まるようです。
f0202151_22104911.jpg

あと2~3日で満開になりそうです。
f0202151_221223100.jpg

土手の彼岸花は、新美南吉館へと続いています。
半地下になったような、面白い建物です。

花が少ないとはいえ、秋晴れの空の下、充分に秋を満喫できました。
この続きはまた明日034.gif
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-09-25 22:17 | お出かけ | Comments(4)

Commented by のんこ at 2010-09-26 22:48 x
私も2~3年前にこの彼岸花を見に行きました。
一斉に咲いた彼岸花は畑一面燃えるような真っ赤で・・見渡すと想像を絶する風景ですね! 
新実南吉生家後へ行きましたが、記念館へはまだ行けていません! 
ちなみに「ゲゲゲの女房」最終回の二人が歩いて行く 道沿いにも彼岸花が咲いていましたよ~♪  
Commented by guuchan at 2010-09-27 06:44 x
新美南吉さんの名前に懐かしくてコメントします。
息子たちが幼いころからよく読み聞かせを楽しんだ児童文学者のおひとりです。
記念館って行ってみたいわ~
 いつもは赤々と咲く彼岸花の丘に行ってみましたが、、、
今年はまったく出会えていません。
Commented by kyo-ko5 at 2010-09-27 20:12
のんこさん、私たちは残念ながら「想像を絶する風景」には出会えませんでした。
今年のような猛暑でなかったら、ちょうどいい日だったかもしれませんが・・・

ゲゲゲの女房の最終回、見ましたよ~~~~
水木しげるロードには、何度も行ったので興味深く見ました。

昨日は白鵬が言ってました。
「運は努力した人にしか来ない」と。
水木さんも白鵬も努力の人ですね~~~~
Commented by kyo-ko5 at 2010-09-27 20:16
guuchanは、すごいですね~~~
お孫さんが読書感想文のための本のことを聞かれたら
スラスラと答えられるんですもの。

私は新美南吉の本も「てぶくろを買いに」くらいしか知りません。
何年も前に記念館に行って、一度読んでみようと思いながら
日にちばかりが過ぎ去っています。