新しい器

f0202151_17261025.jpg

このカップはプレゼント用に買ったものです。
こういう器で飲み物をいただいたら、楽しいだろうなと思ったので。
差し上げる前に描いておこうとしたものですが
ちょっと気に入ったので、奈良展にどうかと問い合わせてみました。
「桜」というテーマではあるものの、桜自体を描いたものでないと不可だそうです。

今回は関西の知人から、小皿が欲しいと頼まれていました。
探しているうちに、夫が自分のお気に入りの皿を見つけたのです。
f0202151_17313391.jpg

それがこのトンボの絵のお皿です。
我が家では食器はもう十分足りているし
半端の数の器があると、収納が面倒なのですが
目くじらを立てるような値段ではないので
これとフクロウと鰈の柄の物を買いました。

さっそく使っていますが、何か目新しいものがあると
いつもの我が家の食卓が楽しくなりますね。
この程度の買い物で、ウキウキ過ごせるなら安いものだと思いました。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-04-16 17:42 | 絵手紙 | Comments(8)

Commented by etegaminikki at 2010-04-16 19:54 x
食器を買うことはほとんどなくなりましたね。
それでもたまには気分を変えたいもんね。

人様に差し上げるのを選ぶのもまた楽しいものです。
春らしくていいじゃあ~ありませんか。
Commented by ばあら at 2010-04-16 21:10 x
桜の季節になると器も春もようが出ますね
先日、兄宅にに行ったら桜の花びらの箸置きがありました
ガラス製できれいでした
それだけ見るだけで嬉しく笑顔になれます
桜って不思議です
Commented by kyo-ko5 at 2010-04-16 22:03
etegaminikki さん、家族が少なくなったので
食器をどうやって処分しようかと思っています。
8人家族のときは、どの食器も10人分ずつ揃えていましたから。

だから夫がこの皿を買った時も
「お前が怒るだろうけれど・・・」と低姿勢でしたよ。

春らしいけれど、早く差し上げないと
春が終わってしまいますね。
器で二回目の春を楽しんでもらいましょうか。

それにしても寒い春だ事!!
Commented by kyo-ko5 at 2010-04-16 22:05
ばあらさん、そうですね。
桜には不思議な力があるようですね。
一本だけ咲いている木の下でも
お花見の宴会をしていますもの。

箸置きって、あまり使いませんが
雰囲気を楽しまなくちゃいけませんね。
Commented by TERAI at 2010-04-17 14:10 x
京子さん、こんにちは。
私の今度の四方盆もとんぼのデザインの蒔絵にしました。下地から8か月かかりましたが、私のHPのTOPページに載っています。とんぼの羽根は貝を使いました。朱漆で胴体を描いて「赤とんぼ」です。作品名の「秋津」はとんぼの古名が秋津であることから用いました。
Commented by kyo-ko5 at 2010-04-19 20:52
TERAIさん、8か月もかかったんですか!!
さぞかし愛着がわくことでしょうね。
かわいらしいトンボ、見せていただきました。
Commented by TERAI at 2010-04-26 15:40 x
京子さん、こんにちは。
輪島塗では(会津塗なども同じと思いますが)蒔絵盆は最低でも半年、物によってはボディを作るのに1年半、蒔絵に1か月と蒔絵そのものよりボディを作るのに時間を要します。平坦な面を作らないときれいな研ぎ出し蒔絵ができず、平坦な塗り面を作るために何度も塗ったり研いだりします。
Commented by kyo-ko5 at 2010-04-26 20:13
TERAIさん、大変な作業ですね。
ちょちょっと仕上げる絵手紙とは大違いです。
根気が必要ですね。