温かな計らい

f0202151_20594499.jpg

50円の記念切手の発行が少ないとか
消印が絵のほうに押されていたとか
何かとよく郵便局にはクレームをつけるが
先日はこういう計らいをしてくれた。

郵便物につけられた付箋を読んでみると
「料金が10円不足しているけれど、郵便物を迅速・簡便に受け取れるよう
ひとまず配達いたします」という内容だった。

料金が不足の場合は、受取人が倍の料金を払うとか
受け取り拒否ができるなどの処置がとられると思っていたので、これには驚いた。

しかもこの郵便物に限っては
一日も早く受け取りたいものだったので、この処置にとても感謝した。

それは私が実家のある市役所に依頼した書類の入ったもので
受け取ると私はこちらの市役所で手続きを必要とするものだった。

したがってその封筒は私自身が返信用に先方に送ったもので
料金不足は自分の不注意でもあるわけだ。
書類の枚数が多くなることを予測して多めに切手を貼ればよかった。
お陰で母の転入届、その他の手続きは滞りなく終了いたしました。

不足分の料金は、添付のハガキに切手を貼って投函するか
最寄りの郵便局へ持参すればいいそうです。
[PR]

by kyo-ko5 | 2010-03-03 21:03 | 絵手紙 | Comments(0)