あたりあいけ

f0202151_17102533.jpg

「あたりあいけ」とは私の田舎の言葉で
標準語の「あてつけ」という意味に似ているかもしれないけれど
ちょっとニュアンスが違うかな?

誰かにちょっかいを出した時にも「あたりあいけなことをして・・・・!」という。

最近、この「あたりあいけ」という言葉を思い出したのは
先週の土曜日のお天気だった。

かなり長い間雨が降らなくて
空気がカラカラだし、庭の草木も水を欲しがっていて
雨が欲しいなとは思っていた。

でも、なにも週末に降らなくても・・・・
娘の友達が結婚式だし、せともの祭もあるし・・
一生に一度のことや、年に一度の稼ぎ時で
関係者は頑張って準備をしただろう。
ほんとにあたりあいけな雨だ・・と思った。

さて、明日は隣の中学校の体育祭。
運動場に隣接している我が家は
新学期が始まってから毎日、ライブで練習の様子を聞いてきた。
中学生とは何のかかわりもないけれど
こんなに練習したんだもの、明日は晴れますように。
あたりあいけなお天気になりませんようにと祈っている。

(今日の絵手紙は何年か前の作品。スパッタリングです)
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-18 17:29 | 絵手紙 | Comments(2)

Commented by とくちゃん at 2009-09-18 20:43 x
畑が水不足で・・・

それぞれの思いはあるでしょうが、
運動会の季節、週末は晴れるといいですね!
Commented by kyo-ko5 at 2009-09-18 21:28
とくちゃんて、畑を作っておいででしたっけ?
庭の花でさえ水を欲しがっていますから
作物はなおさらですね。

台風がそれてくれたようですから
週末もシルバーウィークとやらも良いお天気のようですね。