拓本

f0202151_1744388.jpg

ひそかに拓本がブームのようなので
私も拓本もどきを作ってみましたよ。

もどき・・というのは、版画用の消しゴムを使ったので
ワイルドな線が出せないのが難点なんです。

その代り、スタンプインクをつけて版画にもできるのがメリットです。
画像の下のまんなかがそうです。

左上のものは、この前吹屋で買ってきたベンガラ染めの和紙です。
拓用の墨を使うと重ねた時にほかのハガキが汚れます。
定着剤がなかったので、右上のものはクーピーペンシルでやりました。
上から普通に文字が書けます。
さらにこれはアイロン画仙紙です。

色をどの程度に置いていいかわからなかったので
ポイントだけにつけました。
どなたかアドバイスお願いします。

青森のねぶたのデザインを拝借したのですが
厳しい目で見つめる先は、新内閣の方でしょうか。
[PR]

by kyo-ko5 | 2009-09-16 18:00 | 絵手紙 | Comments(2)

Commented by kei at 2009-09-17 23:21 x
線が生き生きして迫力ありますね~
クーピーもいいですね!
アイロン画仙紙は未挑戦、今度やってみよう~っと。
ベンガラ染めの和紙、雰囲気あって いい色♪
Commented by kyo-ko5 at 2009-09-18 17:39
keiさん、ありがとう!

あなたもいろいろチャレンジされていましたね。
クーピーは色のバリエーションが楽しめますね。

ベンガラ染めの和紙。
私にはちょっと高価だったので
少しずつ使っています。

あ、茶色っぽい竹の和紙もいい感じにできましたよ。