お手玉のこと

f0202151_11394671.jpg

佳世さんからエゴノキの実を描いた絵手紙が届きました。
絵よりも先にコメントを読んで「エゴノキって何だろう?」と思ったのが
裏返して見て納得しました!
f0202151_11414522.jpg

私の田舎ではこの実を「ちない」と言いました。
子供の時はこの実を集めてお手玉を作りました。
秋になるとはじけて中の堅い実が落ちて、それを拾いに行ったものです。

お手玉の中身は小豆が重さや音など一番いいといわれましたが
一部の子供を除いて、小豆はなかなか親から貰えませんでした。
そこで秋にはこの実を拾うのを楽しみにしたものです。

今、私の手元にお手玉があります。
私が作ったもので、中身はあこがれの小豆です。

母が倒れたのは8月でした。
その年に母が丹精した豆や芋などを、秋に夫と一緒に収穫に行きました。

その時に収穫した小豆で、私はお手玉を作って病院の母に届けました。
「この中にはお母さんが丹精した小豆を入れてあるので
これで一生懸命リハビリに励んで、来年の春にはこの種を畑に撒こうね」・・・と。

その願いは、いまだかなえられませんが
その時自分用にも作ったお手玉が手元にあって
インテリアになったり、たまに自分でもてあそんだりしています。

その時の歌は、一度ここでも紹介しましたが
   ♪さいじょうさんは霧深し
   千曲の川波荒らし・・・・・♪
という歌です。

(私の絵手紙は、先日誕生日の友達に送ったものです)
[PR]
Commented by 佳世 at 2009-09-15 17:17 x
こんにちは
京子さんは よく知っている実だったんですね。
春に白いかわいい花が咲いたのに気づいて 名前を聞いたので 実がなるのかなあ~と思っていたら
こんな実を見つけて 描いてみました。
薄緑色の皮?の中から 種が出てくるんですね。
これが お手玉なんですね。
私は 数珠球を入れてもらったような気がします。
お手玉の歌は わかりませんが(^^ゞ
Commented by とくちゃん at 2009-09-15 17:31 x
お手玉の歌はその地方独特なんでしょうね。

母親と妹がやってた歌は違っていたような・・・
Commented by 京子 at 2009-09-15 19:40 x
私は数珠玉はこちらに来てから知りました。
面白いですよね。ネックレスにしたり・・
長女の小さい時の思い出に重なるので
描いてみたいと思いながら、なかなか思うようにいきません。

佳世さんのおかげで懐かしいことを思い出しました。
ありがとうね~~♪
Commented by 京子 at 2009-09-15 19:42 x
とくちゃん、お手玉と言わないで
おじゃみと呼ぶところもありますしね。
♪おひとつ、おふたつ♪と言いながら遊んでいる人もあるような・・

お手玉をするのって結構体力が必要なんですよ。
大人になってから分かりました。
Commented by うとうと at 2009-09-16 00:30 x
今日さん こんばんは☆彡
じんわりするお話 ありがとう。
母達の世代はお手玉上手だよねぇ♪

ここんとこ 調子いいみたいに言ってたけど
確かに 認知症は 少しずつ進んでいます。残念だけど…
そうだ!!
今度行く時は お手玉作って持って行こうっと♪
昔口ずさんだ歌や手の動きは 自然と出てくるだろうか
期待と不安と ちょっと複雑な気持ちです。
さて 中身はぁ ペレットになるかな(笑)
明るい布で 作ろっと(*'ー'*)V

いい日に ここに来ちゃった。
京子さん ありがとう♪
Commented by kyo-ko5 at 2009-09-16 18:52
うとうとさん、認知症の人って今のことは忘れるけど
昔のことはよく覚えてるって聞くから
きっと昔の歌は歌えると思いますよ。
忙しいだろうけどお手玉作ってね。

今の季節だと数珠玉があるけど
採りに行く時間がないだろうから、てっとり早くペレットね。
小さな鈴を一つ入れておくと、かわいらしい音がしますよ。
by kyo-ko5 | 2009-09-15 12:05 | 絵手紙 | Comments(6)